のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
俳句教室
今日は、俳句教室の前に、数人の仲間で、近為でお昼する約束です。先月の句会のあと、6人でしっかりお約束したのですが、Sちゃんと私、大幅遅れで近為に到着。二人とも、時間感覚ルーズです。でも、4人の仲間が席を取っておいてくれたので、すぐにお茶とお漬物をいただくことができました。ふぅー
b0075371_2338024.jpg

京のぶぶずけ・ぎんだらの粕漬け付き定食。まず魚でご飯、そのあとお漬物と佃煮類でお茶漬けをいただくとのこと。これ、ご飯いつもの三倍は食べてしまいます。ヤバー!

俳句教室は、春の陽光に誘われて、隅田川岸に吟行。風は少し冷たいけれど、春光(春の季題よ)は包み込むような暖かさでした。おじさんがユリカモメたちにえさをやっていました。鳥たちも慣れているようです。
b0075371_23573226.jpg

水上バスのニューフェース「ヒミコ」が川を遡ります。宇宙船か潜水艦のようなデザインです。
b0075371_035674.jpg

句会で句を出すことを「投句」と言います。流派によっては言い方が違うかもしれないけれど。「投句」とは句を投げるわけです。出した以上、その句は読み手にゆだねられることになります。「いえ、そういう意味ではないのですが・・・」「オイ、ちゃんと私の心読み取れ!」なんてこと、一切言えません。自分の思いが正しく伝わるように、句を作ればいいってことなのよ。作れれば、ねっ

でも、自分が意図した以上に、きれいに解釈してくれたり、深く読んでくれたりと言うこともあります。私、よくあります。非常に面映いのですが、そ知らぬ顔で受け流してます。「へぇーそんな句だったんだ?!」なんて、内心驚いたり喜んだりしてるんだけど。いいのか私、それでー?もっとちゃんと俳句作りましょうよ!

俳句教室も来月で終わります。そのまま句会になるそうです。素敵な先生と個性的で楽しい仲間たちと続けられるので、安心しました。頑張ります!

薄氷の際定まらず水流る
[PR]

by jammama | 2008-02-15 00:43 | 俳句 | Comments(2)
Commented by えみはうす at 2008-02-17 21:36 x
俳句教室が句会になって続けられてよかったね!ユリカモメの飛ぶ姿ってきれいね。いい絵になっています。
Commented by jammama at 2008-02-17 22:43
こんな飛び方してるんですね、肉眼では見えないわよね。風があったから、風に向かって飛んでるのね。
<< 数字に弱い ゴルフでも >>