人気ブログランキング |

のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:俳句( 66 )

俳句講演会
夏目漱石没後100年記念「十七音が景色を変える」という講演会が新宿区立四谷市民ホールで行われました。第1部は俳都松山大使の夏井いつき先生の講演。
今、大人気の毒舌俳句先生です。
b0075371_23363697.jpg
テレビと同じような口調で、時に観客を巻き込み、俳句の魅力と若い人への様々な働きかけ活動を紹介されました。
第2部は俳句対局トーナメント戦!
若い俳人たちが制限時間内に俳句を作り対決します。
b0075371_2352299.jpg
先ず、先手は席題の俳句(今回は漱石の句)から一漢字又は単語をとり1句作る。後手は先手の句から一漢字又は単語をとり1句。
持ち時間は各6分で各3句作る。
4人の審査員が点数を付け、減点もあり、最終的に勝敗がつく、というもの。

審査員は、池田澄子先生・坊城俊樹先生・櫂未知子先生・岸本尚毅先生と、そうそうたる顔ぶれ。
対局中の司会者といつき先生の実況中継も面白く、審査員の先生方のそれぞれの句評も興味深いものがあります。

出場者は皆個性的で、若い感性の句がたちまち出てくる驚き!
b0075371_0152133.jpg
トーナメントは、地元新宿を根城にしている北大路翼さんが優勝されました。
無頼派的な魅力のある俳人さんのこれからが楽しみです。

最後に審査員の池田先生が「私は、そこに座りたくない!」とおっしゃいましたが、同感!
私たちの俳句とは違う視点の俳句の作り方ではありますが、とても勉強になりました。なんと言っても、人が苦しんで作句してるのを高みの見物ですもの、めちゃくちゃ楽しい!!

講演会の前にレストランを探してうろうろしているとき、いつき先生をお見かけして、思わず親しげにご挨拶してしまった。
にっこり返してくださった先生。私はよーく存じ上げていたものですから・・・すみませんでした。

by jammama | 2016-07-23 00:31 | 俳句 | Comments(0)
広尾で句会
7月の句会は広尾で行われました。
大使館の多い、おしゃれな街というイメージ。
吟行は女子大のある通りを歩きました。
ブティックやカフェに並んで生活感のある魚屋や八百屋、それに三弦の店などが混在する通りは昭和の香がします。
b0075371_0332978.jpg
「それいゆ」は懐かしい中原淳一のイラストのグッズが満載です。
ひまわりと大きな目の女の子のファッションは今も新鮮!

吟行の途中、暑い日だったので、「それいゆ」で涼みに入ってついでに、ショッピングしてしまいました。
有栖川公園を通って句会会場へ。
私は、漢字間違いが多い上に駄作ばかり。でも、ボケていたのは私だけではなかったので、何もかも暑さのせい!ということで・・・・

句会の前のランチはJさんKさんを誘って“レ・グランザルブル”
b0075371_0463693.jpg
大きなタブノキにツリーハウスがシンボルのボタニカル・カフェ 
ですって。
b0075371_049162.jpg
b0075371_0494391.jpg
おまかせヘルシーデリプレート  ドレッシングがおいしく野菜が元気でした。

句会帰り、話題のお店にTさんと寄りました。
フレンチフライポテトのお店「アンドザフリット」ちっちゃなお店ですが、週末には行列が出来るとか。
b0075371_0582937.jpg
ポテトとビール、クーっとはらわたと脳みそにしみわたるー!!

by jammama | 2016-07-16 01:02 | 俳句 | Comments(0)
上野の句会
吟行で句を作るのがメインの我が句会、東京在住の句友達があちこちで句会を設定してくれます。
おのぼりさんよろしく、吟行よりもレアな東京観光を楽しんでしまいます。

今日は上野。
文化会館前で集合して、先ず昼食。「食」が先と云うのがチーム深川らしいところ。
精養軒3153で私はシチュー
b0075371_0442413.jpg

ちなみに3153は「サイゴーサン」
b0075371_0465710.jpg
お久しぶりです、西郷さん!
b0075371_0483820.jpg

昔の寛永寺境内の図。
上野にも大仏があったの知ってた?戦時中に供出されちゃったんですって。
絵には確かに大仏が描かれています。

寛永寺の前に「広重の松」
b0075371_0531090.jpg
あり得ない形の松はまだ若い木。

休日の上野界隈はめちゃくちゃ人が多い。
はぐれないように吟行について行くのは大変でした。
不忍の池の端にこんな光景
b0075371_056211.jpg
少年が米を持った手を差し出していると、雀が手にとまり米をついばんでいる!
警戒心の強い雀が!

うららかな春の休日の吟行でした。

by jammama | 2016-02-12 00:59 | 俳句 | Comments(0)
浅草吟行
初句会は浅草の観光センターの会議室で行われました。
雷門の前にある観光センターは数年前に建て替えられて和風テイストの外観の8階のビルになっています。
8階は展望テラスがあります。
そこから眺めた仲見世
b0075371_23142989.jpg
若草色の屋根が浅草寺まで伸び、その間は時空を越え江戸の賑わいを覗かせているようです。
ひょいと顔をめぐらすと隅田川の向うは近代
b0075371_23185912.jpg


展望テラスのカフェで俳句仲間と待ち合わせ。
句会前、「鰻茶」のランチをいただきました。
b0075371_2322227.jpg


句会の後は、ゆっくりと場所を変え、新年会へ
b0075371_23283568.jpg

マノスの別館で名物のキャベツロールのコース
b0075371_23305149.jpg
b0075371_23311085.jpg
b0075371_23314356.jpg
b0075371_23321189.jpg

デザートをいただきながら、恒例の「しりとり俳句」
病癒えて元気に復帰のSちゃんも、「しりとり俳句」の洗礼を受けました。
しりとり俳句・・・・勉強になります。

by jammama | 2016-01-17 23:38 | 俳句 | Comments(0)
おさめの句会
12月の句会は門前仲町で。
吟行は先生の提案で、富岡八幡から、深川不動通りの角打ち屋へ。

九州の方では、酒屋の店頭で飲むことを「角打ち」というそうです。
関西では「立ち飲み屋」と言います。
不動通りの角打ちは入り口付近は駄菓子が置いてあり、するめなんぞをアテに、日本各地の酒をグラスで飲むことが出来ます。
b0075371_012193.jpg

数ある中から俳人たちは「獺祭」を選びました。
吟行の途中ですから、350円のグラス一杯ですよ。

鬼太郎と目玉おやじとネズミ男の酒瓶がありました。
先生から「鬼太郎で一句!」と無茶ぶり!
句友達は即座に良い句を次々に・・・
焦りながら絞り出した一句
b0075371_0174649.jpg

鬼太郎と酌む極月の角打ち屋

by jammama | 2015-12-13 00:20 | 俳句 | Comments(0)
句会
3月の句会
暖かい一日、公園の河津桜が満開!
吟行はいつも行くお宮の裏を散策することになりました。
門前仲町あたりは、近代の歴史を語るものがあちこちに残されています。
奥に見える赤い鉄橋は、八幡橋(旧弾正橋)
b0075371_23472781.jpg

明治初期、初めて日本で作られた鉄の橋で、アーチの可愛い橋です。
関東大震災後廃橋になり、移築され保存されています。
橋の下は川ではなくなっていますが、誰かが作った段ボールの猫の小屋があり、地域猫がの~んびり昼寝していました。

「啓蟄」「地虫出づ」という季題。虫の嫌いな私は、いまいちピンと来なくて使ったことがなく、観念的な季題ととらえていました。
先生との吟行で、ヒントをいっぱいいただき、実体験もすることができ、急に春の風景が広がりました。
俳句を初めて7年。句会のたびに発見がある。まだまだ勉強!

by jammama | 2015-03-16 00:04 | 俳句 | Comments(0)
清澄庭園
8月の句会は清澄庭園で行われました。
初期の佐賀町会館で句会をしていた頃、毎月のように吟行したところです。あの頃から、池に突き出た涼亭で句会できたらとあこがれていました。7年目にして終に実現したわけです。
せっかくだから、親睦会も兼ねて、豪華昼食付き!

清澄庭園の年間パスポートを買っていたくらい通ったところです。この池で、蝌蚪(おたまじゃくし)や渡り鳥や亀の句を作り、隣の公園で「瓢の笛」を教わりました。
でも、まてよ!8月の真夏のイメージがないのですが・・・
どうやら、暑いときは隅田川河畔に行っていたようです。
濃い緑の樹木や、水中で意外に早い動きの亀や、羽を繕うごい鷺を、汗をふきふき見るのが新鮮でした。

池の向うの数寄屋造りの建物が涼亭。どんよりとしたお天気、でも蒸し暑い。
b0075371_2230066.jpg


回遊式林泉庭園を吟行。このあと芭蕉句碑の広場で「関所」3回!
b0075371_2227930.jpg

涼亭で1時から会食。K子さんとKさんのはからいで、明治座のお弁当を頂きました。煮物がおいしい!
b0075371_22343389.jpg
私のお弁当に真ん中の小鉢が抜けていると云うハプニング!あとで小さな小鉢を届けてくれましたけど。

涼亭に入って間もなく雨が降り出しました。
三方が池に面した涼亭の雨の景色は風情があります。いつもは騒がしい女ばかりの句会が、なぜかしっとりとしてきたように思います。
b0075371_22433511.jpg

b0075371_22441719.jpg

京都から帰って息つく間もなく仕事が続き、頭の切り替えが出来ない状態でしたが、懐かしい清澄庭園の雨は私にとってまさに「旱天の慈雨」心に沁み込む思いです。初心に帰ろうっと!

by jammama | 2014-08-16 23:04 | 俳句 | Comments(0)
浅草句会
2月1日、初めての句会に参加しました。
私の先生が属するグループで、そうそうたるメンバーの句会ということで、数日前から緊張しまくり!
若干、体重が落ちました(笑)

句会は、浅草を吟行して貞千代旅館で幇間芸を堪能、句会場に場所を移して句会、という昨年チーム深川で企画したコース。そんな縁から、チーム深川から3名が参加させていただいたわけです。

チーム深川の3人は早めに浅草に行き、揚げまんじゅうなど食べながら、真面目に句作しましたよ!なにしろ10句提出だから・・・(汗)
b0075371_23375724.jpg

玉八師匠の巧みな話術、、声色、粋な小唄に落語を題材にした屏風芸などなど・・・最後はかっぽれでしめて、よき時代のお大尽気分を味わいました。
b0075371_23481324.jpg
大先生初め大先輩の皆さまも、大笑いで幇間芸を楽しまれていました。

急いで句会場に移り、句会が催されました。
あんなに皆さん手を叩いて大笑いされていたのに、ちゃ~んと俳句作っていたんですね。いい句がいっぱい!でも、時間が迫ってきて、途中から飛ばし読み。ちょっともったいなかったです。

このグループ、トップは坊城俊樹先生。先生の披講が始まって、たしか1句位は選んでもらいましたが、私のレベルではこんなもんかと思っていましたら、「最後に大特選!」と詠まれた句が、何か聞き覚えが・・
まさかと思いましたが、私の句でした!!
大特選の副賞に、俊樹先生の色紙を頂きました。
b0075371_074593.jpg
助六の河童に粋な俳句

by jammama | 2014-02-05 00:11 | 俳句 | Comments(0)
句会
5月の句会は、入会希望者の体験教室も兼ねています。気のあった女性ばかり10人の句会に8名の希望者が来られました。戦々恐々!
大先輩として凛とした句会を・・・と心がけたつもりでしたが、みな大いにスベリました(笑)
b0075371_06734.jpg

絶好の句会日和!お不動さんから富岡八幡宮へ吟行
さて何人の方が入会されるか?
俳句初めてに手を挙げた方が多かったのに、みなさんお上手で・・・チーム深川、顔色なかったわ(泣)

by jammama | 2013-05-11 00:06 | 俳句 | Comments(0)
合同句会
俳句の会で、幇間芸を観賞して句会するという前代未聞の合同句会が9日に開催されました。
Sちゃんと二人で提案したら、J先生の“姉妹教室”と、H先生T先生の教室が参加してくださり、39名の大合同句会になったわけです。深川はお世話役になりみな大活躍でした。

浅草雷門で集合、土曜日の大いに賑わう仲見世をちょいと外れて、伝法院通りの鎮護堂へ。
ここには幇間塚があります。石碑の裏に幇間さんの物故者の名前があるそうです。現在幇間さんは4人、あと4人で終わっちゃうのかしら・・・?
白梅がちらほら
b0075371_22534712.jpg

浅草寺の裏の観光バス駐車場近くに団十郎の像がある。先日亡くなった十二代目の供養の白百合がありました。
b0075371_2302675.jpg

助六の宿貞千代で宴会が始まる。メニューはあまり変わらないけど、前よりおいしくなった気がする。
b0075371_2322160.jpg

幇間さんは桜川七助師匠。若いね。
b0075371_2332182.jpg

幇間芸は、宴会中のお座敷が舞台、埃が立たないように畳半畳で踊るのが鉄則なんですって。
b0075371_2384936.jpg

宴会のあとは場所を移して句会。順序が逆でしょう・・・あまり飲めなかったわ!

それでもきちんとレベルの高い句会になりました。
チーム深川(Jさんのネーミングがバッチリはまった!)が句会の幹事教室になり、皆よく働いたので、チーム深川に句作に余力がありませんでした。でも、まあまあ~でしたよね。

    かっぽれに浮かれ出でたり江戸の春

よ~~く似た句がありました、下五が少し違うだけ!それがT先生の句だったので、ちょっと嬉しい・・・皆さんからの票も多くいただいたので、すごく嬉しい! O(≧▽≦)O

by jammama | 2013-02-11 23:34 | 俳句 | Comments(0)