のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 6
朝食の時、ガイドさんに前日の桃岩展望台コースの難度を聞いたら、レベル1ですって!
レベル1で筋肉痛やら膝痛では、ここで早くもリタイヤかと思ったら本日の「礼文林道コース」はレベル0.5だって!よかった!!

コースの出発点は桃岩を望むところ。
b0075371_22472112.jpg

林道コースと言っても、すぐ木の茂りはなくなり、丈の低い木と熊笹と高山植物の世界が続きます。約8キロ、4時間の行程です。利尻島が見えます。
b0075371_2253169.jpg

レブンウスユキソウの群生地を過ぎると本日のリタイヤポイント。コース唯一のトイレはバイオのトイレ。初めてのバイオトイレに、列ができているにもかかわらず見入ってしまいました。礼文の自然にとって私たちは侵入者。「採らない」と同じくらい、余計なものを持ちこまない注意が必要なんです。
b0075371_2310452.jpg

見かけた花
ハナイカリ
b0075371_2314155.jpg
イワベンケイ花が終わって、赤いところは実です。
b0075371_23145850.jpg
オトギリソウ
b0075371_2318676.jpg

これは珍しい白いエゾカワラナデシコ
b0075371_2319229.jpg
これは・・スズラン?
b0075371_23202364.jpg


礼文林道コースは、数えきれないほどの花を見て名前を教わりました。パンフレットにチェック入れたりしましたが、ほぼ覚えていない。
ガイドさんの言った通り、難易度は0.5相当でした。だんだん前日の筋肉痛が出てきて0.2ほど難易度アップさせたい気分でした。
[PR]

by jammama | 2012-07-31 23:29 | 旅行 | Comments(0)
利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 5
桃岩ハイキングで見つけた花々
b0075371_16571659.jpg

イブキトラノオ
b0075371_1742571.jpg

リシリブシ かな?
b0075371_1751547.jpg

ミヤマキンポウゲ
b0075371_1763948.jpg

b0075371_1785093.jpg

たぶんリシリソウ
b0075371_1710666.jpg

レブンウスユキソウ(エーデルワイス)とエゾカワラナデシコ
b0075371_17111892.jpg

礼文島のいたるところで見かけたエゾニュウ   でっかいつぼみです。
b0075371_1714038.jpg
インパクトの強い花でした。野菜の少ない島で、昔は食べられていたそうです。アク抜きがめんどくさいので、今は食べないとか。見るからにアクが強そうー 花はこれ
b0075371_17181166.jpg

レブンソウの群落
b0075371_21423743.jpg


写真はごく一部。エゾニュウ以外は、本当に可憐な花達で、時に何を撮ったのか分からない写真ばかりでした。有名なレブンアツモリソウは6月ごろが花の時期だったそうです。ちょっと残念!
[PR]

by jammama | 2012-07-31 17:25 | 旅行 | Comments(0)
利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 4
礼文島香深港に13時50分到着 カフカというアナウンスが気になっていました。別に不条理な港ではありません。

バスで、桃岩トンネルへ。ここから「桃岩展望台ー知床」 約二時間半のハイキングに出発(知床半島ではありません)
b0075371_14594537.jpg

利尻島は火山の噴火でできた島、礼文島はそれより古く、海底が隆起してできた島だとか。
桃岩はてっぺんがとんがった桃饅頭のように見えますが、山ではなくて岩なんですって。
b0075371_15224780.jpg
このあたりピンクのイブキトラノオケの大群落です。
登山道は何組ものツアー客で渋滞気味
b0075371_1524087.jpg
まだ元気!軽快に登って振り返れば、バス道はあんなに下  このあたりオニシモツケの大群落
b0075371_15314675.jpg
桃饅頭の様な桃岩の裏の顔はドッと海になだれ落ちるような崖。
b0075371_15382232.jpg

桃岩展望台で他のツアー客は下山して、我ら「花々を満喫する」ツアー御一行様だけが知床を目指しました。
山の植物は「触らない・取らない・食わない」をガイドさんに厳しく教えられて、出発しました。
山の花はみんな可憐。普通に歩いていたら見落としていたでしょうね。ガイドさんのすぐ後の好位置につけました。41人の長く伸びた一行に、伝言ゲームよろしく指さして花の名を連呼。でも、すぐ忘れちゃった!
イブキトラノオとオニシモツゲの群落の向こうに猫岩が見えます。見ようによっては猫の後ろ姿に見えるそうです。
b0075371_16195276.jpg

あっという間に天気が変わる。霧が猛烈な速さで押し寄せます。
何も見えないけど、キンバイの谷で一休み。洗濯バサミを持ち歩いている人がいる。アイディアね。
b0075371_16291546.jpg
コースの一番厳しいところ、つばめ山。強風です。
b0075371_16322639.jpg
登ったら下る、膝が大笑いよ!

元地灯台まできました!
b0075371_16371877.jpg
後はなだらかなくだりがえんえん~~~
b0075371_16381274.jpg

今夜は、礼文温泉で足揉みまくりだわー!

三井観光ホテル泊
b0075371_16442196.jpg

[PR]

by jammama | 2012-07-31 16:45 | 旅行 | Comments(0)
利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 3
神秘の姫沼散策
b0075371_21484428.jpg

かろうじて見えた 逆さ利尻!
b0075371_214957100.jpg

姫沼一周20分ほど。木道が歩きやすい
b0075371_2151288.jpg

ほぼ島を一周、富士野園地
b0075371_21551068.jpg
少し時期が遅かったようですが、黄色や白の可憐な花が咲いています。
b0075371_22712.jpg
b0075371_21575831.jpg
面白い名前、「シリ・シリ」の連発はどうかと思ったけど、シリはアイヌ語で島のことですって。
ポンモシリは小さい島のこと。冬にはアザラシがやって来るそうです。
b0075371_223138.jpg

お昼はかのう亭でほっけの煮つけ定食。→ソイの煮つけでした。校正から訂正が入りました
b0075371_2241477.jpg

13時10分の船で礼文島に向かいました。港を出るとペシ岬が別れを惜しんでくれるようです。
30分くらいで登れるそうですが、見ればかなりの急こう配、登頂は断念しました。
b0075371_2227014.jpg


利尻では、こんな花が咲いていました。
たぶん、チシマフウロ
b0075371_22204962.jpg

なにかの花のあとの実・・・だれか知ってる?→マイズルソウでした
b0075371_22212362.jpg

[PR]

by jammama | 2012-07-29 22:22 | 旅行 | Comments(2)
利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 2
二日目、まず腹ごしらえ 旅行に行くと、朝っぱらから食欲旺盛なのよね。
b0075371_23124069.jpg

ホテル利尻8時45分出発!
b0075371_23155983.jpg

利尻山を真ん中にほぼ楕円形の利尻島を、反時計回りに回ります。
途中海岸線に「寝熊の岩」・・・熟睡中に背中が海鳥のフンまみれになった熊と、まっ、見えなくもないか!
b0075371_2323578.jpg


仙法志御岬公園 利尻山からの溶岩が、奇岩の岬を作り上げています。
b0075371_2331873.jpg

売店でウニの殻むき試食に挑戦!500円なり
バフンうにです。とげがウニウニ動いてます。生食なんて、なんて野蛮な食べ方でしょう!でも、ごめんなさい、ウニは大好物なもんで。
b0075371_23363557.jpg

ウニの殻割り機はすぐれもの。  東急ハンズで売ってるかな?
b0075371_23384216.jpg
う~~ん、これは食欲そそらないね。
b0075371_23401292.jpg

おじさんが海水で洗ってくれて、こうなりました。
b0075371_23413255.jpg

ひぇー!濃厚なウニの味。今まで食べた中で文句なくナンバー1!

売店で、海岸のプールにいるあざらしのえさを売っています。
このえさで、Hさん、オオセグロカモメを手なずけようとしています。ゴメちゃんと名付けて。かもめの恩返しがあるかもね。
b0075371_011092.jpg
ちなみに、足がピンクがオオセグロカモメ、黄色がウミネコだったと思う・・・北海道では、ひっくるめて「ゴメ」と言うそうです。
お椀を認識して、すぐにあざらしが寄ってきます。餌は新鮮な魚、そりゃおいしいよね。
b0075371_003117.jpg


オタトマリ沼 湿原にあり、利尻島最大の湖沼。
水に映る利尻山が見れるはずですが、ちょっと残念!山も隠れてしまいました。
b0075371_08937.jpg

銘菓白い恋人のパッケージになった風景だそうです。
b0075371_094430.jpg

万年雪と熊笹のミックスソフトいただきました。
白い恋人はこちら
b0075371_144407.jpg

[PR]

by jammama | 2012-07-29 00:15 | 旅行 | Comments(0)
納涼会
シニアネットの恒例納涼会がサッポロのビール工場で行われました。
ビールの見学コースの最後にある出来立てビールの試飲がハイライト!
そのあと隣りのレストランでジンギスカンランチをいただきます。
b0075371_22303727.jpg

ガイドさんから、缶ビールのおいしい入れ方を教わりました。
b0075371_2232647.jpg

1、まず、高い位置から大胆に、ビールをコップ半分くらいまで注ぐ。
2、ビールと泡の比率が1:1になるまで待って、静かに8分目くらいまで注ぐ
3、泡を持ちあげるように残りのビールを注ぐ
以上できめ細かい泡でビールのおいしさが増すそうです。

サッポロビール園の横の岸壁に「シラセ」が係留されていました。こちらの見学もしたかったなー
b0075371_2245349.jpg

[PR]

by jammama | 2012-07-27 22:46 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間 1
旅から帰って1週間たちました。直後に関西に4日間行っておりましたので、早くも記憶が薄れかけています。
あの感動を呼び起こしつつ何回かに分けて旅行の記録を綴っていきます。

お花が見たいと、クラブツーリズムの「利尻・礼文の花々を満喫する旅4日間」のツアーを選びました。稚内空港への便で、利尻・礼文に宿泊、花ガイドさんとたっぷりハイキングするコースです。
観光バス1台ほぼ満席の42名の団体です。

17日羽田発12時10分のANAで、稚内空港に向かいました。
窓から、スカイツリーが見えました。
b0075371_2139250.jpg

b0075371_21405627.jpg

快適なフライトののち、窓から本日宿泊予定の利尻島が見えました。
b0075371_21424247.jpg

14時稚内空港着
バスで、稚内港の北防波堤ドーム見学
立派すぎる防波堤です。これが必要なほど、海が荒れるのでしょうね。
b0075371_21523563.jpg

ノシャップ岬へ 利尻富士が一望できるらしいが、靄がかかりうっすらと見えるだけ。
始ったばかりの旅、修学旅行のようにはしゃいでいます。
b0075371_2158404.jpg

いよいよフェリーで利尻島へ。荷物をのせたバスも乗船するので、ツアーってラクチンです。
b0075371_2281457.jpg

見えてきました利尻富士。
b0075371_229565.jpg

約100分の船旅、ほとんど揺れることはなく快適、かもめが船をずっと追ってきました。

今日の宿は、「ホテル利尻」薄茶に濁った温泉
でたー!ウニだ!毛ガニだ!夕張メロンだ!
b0075371_22162771.jpg

宿の屋上から入り日を見ました。
b0075371_22213624.jpg

あのあたり、国境線があるはず
[PR]

by jammama | 2012-07-27 22:22 | 旅行 | Comments(0)
ドーナツとサラダ
次男のお土産
東京駅で期間限定の出店フロレスタの身体に優しいドーナッツ
この可愛いアヒル?ドーナッツ、食べるとき心が痛むわ!
b0075371_0155578.jpg

店は高円寺ですって。懐かしい地名!学生時代、この近くに下宿していました。「下宿」なんて死語ですねーあのころこんなしゃれた店無かったよ。

このごろ凝ってるもの
トモさんにいただいた鹿児島の合わせ酢に付けた「ぱりぱりサラダ」
数時間野菜を漬けて、ぱり・サク・がりっと音をたてて食べるサラダです。朝はまずこれ!
b0075371_0303219.jpg


17日から20日まで、「利尻島・礼文島の花を満喫するツアー」に行ってきました。
高山植物を見るためのレベル1のトレッキング(レベル1?ウソだー!)と森林浴の4時間山歩きの素晴らしい体験の余韻と足の筋肉痛にひたっています。

写真を整理する間もなく、またちょいと関西に行ってきます。
利尻・礼文の旅は帰ってからアップしまーす!   乞うご期待!!
[PR]

by jammama | 2012-07-22 00:40 | お料理 | Comments(0)
おばさんず
久しぶりのおばさんズ。
山形県のアンテナショップ2階の「山形サンダンデロ」でゆっくりランチです。
まずは月山の地ビールで乾杯!
b0075371_23531768.jpg
おばさんズですが、このお二人は「おばあちゃんズ」でもあるのです。若くてきれいなおばあちゃんズでしょう!
3人で、どんな老い方にしようかと話し合いました。

山形のおいしい野菜をふんだんに使ったランチコース
b0075371_23594740.jpgb0075371_00831.jpg
b0075371_005978.jpg
b0075371_014486.jpg
b0075371_02151.jpg


銀座は歩行者天国。おしゃれなお店やデパートはサマーセールが始まったばかり。
b0075371_0243813.jpg

三越の大変な人出に怖気づいて、GAPに涼みがてら入って、Tシャツ2枚とカーディガンを買っちゃった。ウソみたいに安いお買い物、楽しい一日でした。
[PR]

by jammama | 2012-07-16 00:09 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
句会の日
九州では大雨。列島は大荒れの一日です。
関東地方は雨こそ降らないけれど、朝から強い南風が吹き荒れています。
風にめっぽう弱い京葉線を考えて、早めに句会に向かいました。

・・・が、遅延もなく、早めの昼食、そして早めの俳句モードとなって、富岡八幡周辺を下調べに参りました。
富岡八幡宮の隣りの公園に、歴史的記念物がありましたよ。
東京市で最初の鉄橋「元弾正橋」橋はいくつかの経緯を経て今は「八幡橋」となっています。現存する最古の鉄橋です。
b0075371_23362642.jpg

電車ではなく人様が通る鉄橋で、今は橋の下両側に7つほどの箱が並び猫の家になっています。
只今ご在宅のにゃんこです。
b0075371_23402463.jpg


句友のきゆうさんに珍しい果物をいただきました。取説付きで
b0075371_23421085.jpg
母島のパッションフルーツ。黄色のトロトロを種ごと頂きます。かなり酸味の強い甘みに種のパリパリの食感は初体験。
身体がしゃきっとします。

ちなみに、「南風」は「はえ」と詠みます。
梅雨の始りを告げるような強い南風を「黒南風(くろはえ)」梅雨の終わりころ吹く風を「白南風(しろはえ)」と呼びます。
今ちょうど白南風です。季題の語感よりかなり激しすぎる南風だと思います。句にならないよー
[PR]

by jammama | 2012-07-13 23:22 | 今日のじゃむママ | Comments(0)