のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フランス旅行4
パリ近郊で最大の蚤の市、土日開催のクリニャンクールに朝からいさんで参りましたら、早すぎた!
b0075371_052675.jpg
b0075371_0522571.jpg

開店準備中のところで、Tシャツやピアスをちょっと買いましたが、見たかったアンティックのお店はなかなか開きそうもないので、次の予定のベルサイユに向かうことにしました。

メトロ4番とC線を乗り継いでベルサイユに着くと、今度は人人人!
b0075371_0525248.jpg
またしても長蛇の列
b0075371_0532612.jpg
1時間ほど待って入り口のところでチケットを買う列ではなくてチケットを持っている人の列と判明!でも、日本語のできる職員がチケット売り場を教えてくれて、直ぐに入れるカードを暮れたので、チケットを買って直ぐ入場出来ました。買うのにまた30分ほど並びましたが・・・今日は日曜日だからしょうがないけど、見学コースも押すな押すな状態。
b0075371_0535378.jpg
この時代の芸術家たちは空白を恐れたのでしょうか?いたるところにデコレーションが施されている。人いきれと装飾過多に疲れを覚えました。
b0075371_0541391.jpg
b0075371_0543837.jpg

別入場券のいる噴水のショウがあるとかで庭には行けず、プティトランで広大な庭の一部を見学、途中降りて見学もできたのですが、3人とも疲れ果て、居眠りしていました。

さて、夕方はお買いものにあてようとオペラに戻りました。なんと!プランタンもラファイエットも休み!
日曜は主だったブティックやデパートはお休みだったんです。なんと商売っ気の無い!
美術館の休館日は調べたのですが、デパートは頭から日曜はやっているもんだと・・・私、添乗員は失格ですm(__)m

あとは、おいしくワインを飲むっきゃないでしょう!
b0075371_0574058.jpg
b0075371_057275.jpg
お疲れの3人です。
b0075371_0583128.jpg

[PR]

by jammama | 2013-06-28 00:59 | 旅行 | Comments(0)
さくらんぼ狩りミステリーツアー
「サクランボ1kgのお土産付き&サクランボ狩り食べ放題どど~んと!サクランボ狩りスペシャルミステリー」副題「○○牛の陶板焼き・花咲く古刹・酒造見学や試飲も」というなが~い名前のバスツアーに友人たちと参加しました。人気のバスツアーだったようで、千葉から3台のバスが出ました。
ミステリーツアーなので、何処へ行くのか不明。さくらんぼの産地で推理をしていましたが、大方の予想は外れました。私は福島県と推理したのですが、行き先は群馬県。
谷川岳ドライブインで「赤城牛の陶板焼き」 席にはすでにお土産の「サクランボ1kg」があった。
b0075371_0385198.jpg
b0075371_0384025.jpg
そしてさくらんぼ狩り
b0075371_0392882.jpg
30分食べ放題で、種をすべて袋に入れていた方がいました。あとで数えて、120個ですって!
私も頑張ったけど、その7割くらいかな?種はすべて木の根元に飛ばしました。

花のきれいな「青龍山吉祥寺」
杉並の吉祥寺とはべつものです。青龍山吉祥寺は一発で覚えましたよ。利根郡川場村にあります。
b0075371_0423519.jpg
広い境内に四季折々の花が配されて由緒ある立派なお寺です。手入れが行きとどいています。
b0075371_0462216.jpg
派が違いますが我が家も臨済宗です。お参りさせていただきました。
最後の「酒造見学・試飲」は同じ川場村の「土田酒造」試飲して、冷酒用のお酒を買いました。ちびりちびり頂きます。

ミステリーは、関越自動車道へ入ったあたりで「お土産注文票」の酒化粧品から土田酒造を割り出していましたよ。スマフォの威力!
[PR]

by jammama | 2013-06-27 00:59 | 旅行 | Comments(0)
フランス旅行3
元修道院のホテルで朝7時ころには目覚める。
b0075371_018158.jpg
夜中1時過ぎまでフルコースを食べていたのに、信じられないけど、空腹!
ホテルには一般の人も泊っている。
b0075371_0204758.jpg

控えめに頂きました。やっぱりクロワッサンがおいしい!
b0075371_021985.jpg

メッスのホーム、改札がないのが、なんか割り切れないんだけど。
b0075371_0265051.jpg

メッスからパリまで1時間半ほど。ずっとなだらかな丘陵が続く。麦畑と牧草地のようです。
b0075371_0295111.jpg


パリにもどって、今日の計画は「エッフェル塔に上る」でしたが、甘かった!ソラマチなみの雑踏と長蛇の列!
バトビュスの1日券でセーヌ河を船でノートルダム寺院に移動。
b0075371_0371122.jpg

b0075371_0375887.jpg
Yちゃんのマスコット、カエルポシェットとエッフェル塔の記念撮影。
b0075371_039328.jpg
私は今回、ノートルダム寺院の塔に昇るのが希望でしたが、寺院内を見学して、塔への入り口に回ったら、5時半を過ぎて受付が終わってしまいました。またしても失敗!
で、バトビュスで、シャンゼリゼの船着き場へ移動。
b0075371_0444385.jpg
この青空!夕方・閉館時間なんて忘れちゃうよね!

コンコルド広場からシャンゼリゼを歩いて凱旋門へ
b0075371_0481045.jpg
凱旋門は大丈夫だった。むしろライトアップを見たかったんだけど、なかなか夜は来そうにない。
b0075371_0504390.jpg
そうそうこの階段、めちゃきつかったんだ!パパさんと来たのは10年ほど前、確実に体力落ちてるよ。
b0075371_054141.jpg

この景観は変わらない。日本はにょきにょきビルが建ってしまうけどね。

歩きくたびれたし前夜は豪華フルコースだったし、レストランを探す意欲も失い、日本語のラーメン店に入りました。
b0075371_181910.jpg
b0075371_18784.jpg
餃子とビール!・・・と3人で中華丼とラーメンを分け合って、軽く済ませたつもりが、金額的には大したもんでした!材料もビールも輸入品だもんね。
ラファイエットのショウウィンドウ  
b0075371_23583714.jpg
アフリカン?エスニック?
[PR]

by jammama | 2013-06-26 01:08 | 旅行 | Comments(0)
夏目漱石の世界観
東京芸大で開催中の「夏目漱石の美術世界」展と関連事業の能楽公演を、宝生流の謡をやっているKさんのお誘いで、鑑賞させていただきました。芸大の建物の中に、立派な能の練習場があるんですね。
b0075371_198558.jpg

漱石は好奇心の旺盛な人だったそうで、宝生流の謡を習っていたそうです。
謡ってから奥さんにありがとうと言えと請求したら、「あなたこそ有難うとおっしゃい」と言われたエピソードを見ると、謡の腕はさほどではなかったようです。
b0075371_19131236.jpg

辰巳満次郎先生の能「高砂」を見ながら、対極にあるようなベルサイユ宮殿を思い出しました。引き算の美学と貪欲に空間を満たす美学だった。フランス紀行の間にもらったこの時間、肩の力が抜けたような気がしました。

夏目漱石の美術世界展は7月7日までやってます。漱石の美術評論は実におもしろい!それにしても、よく関連絵画や資料を集めたものです。
[PR]

by jammama | 2013-06-23 19:39 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
フランス旅行2 結婚披露宴
花嫁の父のいとこという遠めの縁戚で、結婚披露パーティに出席するのが今回の旅の目的。新郎新婦はすでに日本で神前での結婚式は済ませているので、フランスではパーティだけなのですが、夕方6時から明け方までと聞いています。時差ボケの老体に、どうなることやら (^_^;)

メッスからタクシーで30分ほどの町の、もと修道院でパーティは開かれます。
6時から、川に面したお庭でアペリティフ。
b0075371_17102315.jpg
立派な修道院だったようです。
b0075371_1794533.jpg
新郎新婦の手作りのもてなし。
b0075371_17164788.jpg
一見昼間のガーデンパーティのようですが、これでも8時を過ぎている。 川には白鳥がゆったり~
アペリティフだけで帰る方もいらっしゃるそうです。

9時ころ、礼拝堂だった披露宴会場へ
b0075371_17214176.jpg
祭壇があったあたりディスコ会場のようになっています。ようやくディナーがはじまります。
b0075371_17262413.jpg
いきなり奇妙な前菜!柑橘系のジェリーに生ハム?
b0075371_17305020.jpg
絵筆が付いてきました。フランスパンにトリュフオイルを塗ってパテを食べる趣向
b0075371_17322112.jpg
メイン1の魚
ワインを頂きながらたっぷり時間をかけて食べているので、すでに満腹感が・・・
b0075371_17435829.jpg
シャーベットにほうずきのような野菜が付いていた。ミニトマトのような感じでした。
b0075371_17325774.jpg
メイン2の肉は、新郎の親戚の方が、「神戸ビーフ」とおっしゃったようだけど、、、

凝ったフランス料理のフルコース
新郎力作のメニューを頂いてくるのを忘れたのはミスでした!

食事のあいまに二人の生い立ち、日本での結婚式の映像がスクリーンに映されおじ様の歌があったり、日本とあまり変わらないようですが、違うのは新郎新婦はお雛様のように座っているのではなく、真ん中あたりに兄弟や友人たちと会食する形で、ホストとホステスとして、皆に楽しんでもらえるように心配りをされていたようです。食事中におしゃべりするのは日本人の苦手なところ。それにフランス語はまるでわからん!あっ、これはお互いさまか。
新婦の心使いで英語の出来る新郎のいとこさんと同席させてくれたので、あやしい英語ながらパーティを楽しむことができました。フランス人新郎家族の方々も、無理して英語を使ったり、なにかと声をかけてくれる。パーティは皆で楽しもうよ!っていう気持ちが嬉しく響きました。

新郎新婦が先ず踊って、それからダンスタイムに入ります。
     ハハハ・・Mちゃん、ダンスは苦手だったんだ!
b0075371_18204670.jpg
新郎のご両親や親せきのご夫婦が踊る姿はとっても素敵でした。私もダンス習おうかな・・って一瞬思っちゃました。

チーズのサービスがあって、フランスの結婚式に欠かせないお菓子「ピエスモンテ」というのが出てデザートになります。
b0075371_18282737.jpg
b0075371_18284255.jpg
ピエスモンテは写真右のケーキ台に貼りつけた茶色のお菓子。プチシューにカラメルかけしたようなお菓子かな?上に鳥居が飾ってありました。ジャポニズム?

途中からダンスミュージックが若者向きに代わり、新郎いとこさんに誘われて妙な踊りを披露したりしたもんで、デザートを頂いたら直ぐに退席、部屋に戻りました。1時半は過ぎてたかな。とっても楽しかったけど、疲労感マックスでした。
皆さんは明け方まで踊っていらしたようです。  胃の大きさと基礎体力の違いを感じました。
[PR]

by jammama | 2013-06-23 18:43 | 旅行 | Comments(0)
フランス旅行2
メッスまでのTGVは日本でチケットをとっていました。ストで4割キャンセルとかの情報が入っていましたが、果たして私の列車は?
早めに東駅に向かいました。
b0075371_23554232.jpg
ヨーロッパの駅に改札というものは無い。そして、ときどき銃を持った迷彩服の兵士が立ってる。
インフォメーションに行ったら、「20分前にボードに出るから、見とけ」という。駅の何処にもストのスの字もありません。もっともストってなんていうか分からないから聞けなかったけど。
b0075371_051111.jpg
20分前にボードに発表されたホームから普通に乗れました。ストはいつ解決したの? ひょっとしてお清め塩が効いたのかしら。

メッスに着きました。
予定外だったのは、フランスの駅に荷物預かりやコインロッカーは無いってこと。インフォで聞いたらノン!とにべもない。花嫁ちゃんに聞いたら、やはり駅にコインロッカーは無いそうです。オーストリアやハンガリーはあったのに。
b0075371_0313295.jpg
思ったより立派な駅舎と絵本に出てきそうなきれいな街並みです。

お土産など、手分けして持って、とにかく観光。
b0075371_0375673.jpg
サン・ティエンヌ大聖堂には13世紀から20世紀の貴重なステンドグラスがあります。
b0075371_038225.jpg
20世紀の代表はシャガール。
幸いなことに、大聖堂の前にミニトレインがあり、約45分町を観光することが出来ました。
b0075371_045896.jpg

メッスは古くから交通の要所にあったのでしょう、ローマの勢力圏に入ったりドイツ領であったり、近隣の国の影響を受け続けた歴史のある町です。ステンドグラスの見事な教会がたくさんあり、きれいな公園に囲まれた美しい町です。とても1日では見きれない。
驚いたことに、メッス観光局で、日本語のパンフレットを出しています。ドイツに近いフランスの歴史ある町へ、行くなら2泊をお勧めします。町歩きは荷物持ちたくないものね。
b0075371_16413833.jpg
まずは大聖堂近くのツーリストインフォメーションで日本語パンフを貰ってください。こんな可愛いイスが置いてあります。

「地球の歩き方」に載っていた人気のパティスリー「フレッソン」
この店を見つけるのに、どれだけ歩いたか!メッスの人は皆親切なんだけど、方向違ってましたよ!
b0075371_0593867.jpg
b0075371_16464442.jpg
フレッソンンの店の写真をとって振り返ったら、なんと眼の前の広場の奥のブラッスリーで1時間前に、お昼食べてたの。

きれいすぎるお菓子を買って試食(これはフレッソンではない)  うん、いける!
b0075371_112625.jpg
これはメッス特有のお菓子らしいです。お土産にしました。
[PR]

by jammama | 2013-06-23 01:07 | 旅行 | Comments(0)
フランス旅行1.1
出発前夜に飛び込んだ鉄道ストのニュース。
その日美容院で読んだ雑誌の占いは「今月の旅行は吉」のはずなのに・・・考えてもしょうがない、キャンセルされれば次を待つだけと開き直ったけど、雑誌の占いに「塩を持っていくとよりよい旅になる」の一節を思い出して、スーツケースに忍ばせました。吉とでるか凶と出るか?
b0075371_17515990.jpg

白いコナ・・・なんかこれ、ヤバクないスカ?
[PR]

by jammama | 2013-06-21 17:53 | 旅行 | Comments(0)
フランス旅行1
13日成田空港で花嫁家族といとこ夫婦と落ちあい、11:10発のJAL便でパリに向かう。
b0075371_16483313.jpg

お楽しみの機内食、やはり日本の食事は確実においしいから嬉しいね。
b0075371_1651933.jpg

パリまで約12時間。ロシアの大地の上を飛び続けて、窓は結氷してる。
b0075371_16552336.jpg
いとこYちゃんのラッキーアイテムのカエル君と撮ったけど、黒カエルになっちゃった。
JALのホームページで見ていた「AIRくまモン」の軽食、これ待っていたんです!
b0075371_17175435.jpg
トッピングを入れて、はるさめヌードルを食べ、残りのスープに焼きおにぎりを入れて食べる。
b0075371_1721589.jpg

熊本ご当地グルメ「太平燕タイピーエン」 美味!
花嫁両親は熊本に住んだことがあり、太平燕は良く知っているそうです。

シャルルドゴール空港から、予約したホテルにタクシーで向かう。
管制官ストのため飛行機乗り継ぎがキャンセルされた花嫁家族は、メッスから花婿君が手配した車でメッスに向かった。
私たちはパリ泊にしてよかったのかどうか、一抹の不安が残るけど、いやいや、ここはパリだよ!テンションあがって来ました。

ホテルに荷物を置いて、夕食に出かける。ラファイエットの食品売り場など覗いて、主人と行った思い出のル・グラン・カフェへ。
b0075371_17261137.jpg

b0075371_17264981.jpg
やっぱ、生牡蠣でしょう!この大げさなプレートがいいね。
b0075371_17271994.jpg
b0075371_1727306.jpg

↑ カニのダシのきいた濃厚シチューもおいしい。ワインに合うね!

食事してオペラ界隈をブラブラ
b0075371_17321364.jpg
金色に輝くオペラ・ガルニエ
この空!時計の針は夜の9時40分を指しているんですけど・・・・・・日はいつ暮れるの??
[PR]

by jammama | 2013-06-21 17:42 | 旅行 | Comments(0)
ただいま!とガスコンロ
ただいま!
19日に帰ってまいりました。密度の高い旅行でいささか疲れました。

記憶の確かなうちに旅行記を記すつもりですが、その前に、今日はキッチンをミニリフォームしました。
永年使い込んだガスコンロの一番火力の強い台が壊れて、ここ1年ほどは使用禁止になっていました。
東京ガスに電話して、暇な時にと工事を依頼したら、旅行直後の、ボーッとした日にきまりました。
b0075371_16243983.jpg

3時間ほどで、強化ガラスの明るい色のコンロに代わり、序でに換気扇も薄型の手入れのしやすいものになりました。さぁ、これでお料理存分にって・・・夏はあんまり火使わないわよね。
[PR]

by jammama | 2013-06-21 16:34 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
行ってきまーす!
明日、いとこたちとパリへ向かいます。
フランス人と結婚した“いとこの娘”の結婚披露パーティに出席します。「ふつういとこの子の結婚式には出ないでしょう。」と云われた方もいらっしゃいました。いいんです、だってフランスの結婚パーティにでてみたいんですもの!
花嫁の親と、一緒に行くいとこは、子供のころから周山で遊んだ仲、そして私の両親と叔母たちも、じつによく海外旅行に行っていました。今年は、世代交代の年になったのかな?

フランスでは結婚式関係のコーディネーターがいないのか、家族が手配する部分が大きいようです。花嫁も既に現地で忙しそう・・・その上にフランス語の出来ないおばはんが押しかけて、いっそう負担をかけそうで心苦しいのですが、すごくワクワクしています!本当に花嫁に感謝!!・・旅行好きだった3人の母たちも、きっと空の上から見ていることでしょう。

いつものように前日にバタバタパッキング。夏の旅行は荷物が少なくて、スーツケースに余裕がある!
大きな忘れ物をしているようで不安・・・・

そして花嫁MちゃんからTGVのストライキの情報が入った!
以前Uさんと行ったとき、メトロのストで2日ばかりバスとひたすら歩いた記憶がよみがえる。
あの時は方向感覚抜群のUさんのおかげで迷子にならずに済んだけど、私の感の鈍さは折り紙つき、メッスは歩ける距離じゃないし。

今日、美容院で読んだ雑誌の私の運勢は「6月は海外旅行は吉」って書いてあった。こういう占いは信じることにしています。

果たしてじゃむママは結婚式に行けるか!?・・・・帰国報告をお楽しみに~
[PR]

by jammama | 2013-06-12 23:20 | 今日のじゃむママ | Comments(1)