人気ブログランキング |

のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バスで巡る房総路
シニアネットの歩こう会のバスツアーに参加しました。
「あまり歩きたくない会」になって久しいのですが、発足当時は「歴史探訪の会」だったとか。原点に戻り地元房総の歴史を訪ねる会を企画してくださったようです。バスだけど・・・

いすみの東頭山行元寺
ちょくちょく行くゴルフ場の裏手に、由緒あるお寺がありました。

葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」の原景となったと云われる「浪の伊八」の欄間彫刻が有名。
b0075371_23191485.jpg
10年以上前に来たことがあります。この参道は変わっていない。
b0075371_23195979.jpg
最近テレビで取り上げられてすっかり有名になりました。山門と本堂は彩色されてきれいになっている。
b0075371_23203856.jpg
馬で海に乗り入れいろんな角度から波を観察したそうです。

御用彫物師 高松又八の作品が唯一残るお寺でもあります。
b0075371_23222113.jpg
b0075371_23244230.jpg
住職さんの説明がとても分かりやすかったです。ちょっとしたハプニングがありましたが・・・笑いをこらえるのに苦労しました。

安房小湊で豪華にお昼
b0075371_23313830.jpg

作り酒屋さんで利き酒などして内房に入り、菱川師宣記念館を見学
b0075371_23353625.jpg

b0075371_23355045.jpg

見返り美人の像  良く見れば、この見返り方は不自然かも。

勇壮に鯉のぼりが泳ぎ、田植えの終わったばかりの田に白鷺が舞い降り、房総の田園風景は、何処を切り取っても、懐かしく美しい風景でした。

by jammama | 2014-04-27 23:46 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
ブログ本
昨年度の1年間のブログ本を作りました。ブログ本は8冊目になります。
b0075371_0413720.jpg

b0075371_0561235.jpg

Ⅶまでは自前のブックカバーをつけています。本棚に並べて、ニンマリ

いつ終わるか?いつ終わっても・・・と思い続けて、8年です。そして今は9年目に入っています。
9年は中途半端かな?ここまできたら、10年、10冊を目指すべきかな。
書くネタがある限り、頑張ろうっと!

by jammama | 2014-04-24 00:48 | 今日のじゃむママ | Comments(2)
ペルー・ボリビア旅行 おまけの2
ウユニ塩湖に持っていった長靴は、Sちゃん情報で日本野鳥の会の折りたためる長靴を旅行前に購入、持って行きました。コンパクトだけど、重さはそこそこありました。
写真を撮ったあたりの水深は2~3㎝位でしょうか?塩分濃度の高い水なので、ゴム長が一番いいようです。
2~3㎝の水たまりに膝までの長靴って大げさでは?・・・と思うでしょう!ところが、跳んだり跳ねたり年甲斐もなく大騒ぎ!長靴はもちろん、ジーンズのお尻の方まで、水しぶきがとんで、後に白く塩が浮き上がってきました。
b0075371_2312405.jpg
長靴は洗わないまま持って帰ってきましたが、靴底にびっしり塩!長靴が迷彩柄で分かりにくいですが、上の方も白くなっていました。

私にお土産。見ると買わないではいられないフクロウグッズ
b0075371_2318758.jpg
お気に入りはかぼちゃに彫刻したものにペルーの銀細工を組み合わせた学者フクロウ
ボリビアの手芸小物は、座りこんでいるスカートおばさんの刺繍がお気に入りです。
b0075371_23223571.jpg
アルパカの毛を使った人形はふかふか!

by jammama | 2014-04-21 23:29 | 旅行 | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 10
いよいよ旅の最後の日になりました。

荷作りが問題です。3000m以上の高地は1日のなかに四季があると云うことで、0℃から30℃に対応する装備と長靴、雨具に日焼け対策グッズと、最初から大荷物でやってきました。
ちょこちょこお買い物して、やっぱり荷物が増えていました。お土産用の塩も、けっこうな重さになりました。
スーツケースは宅配にするので、当座必要なものはリュックに、重量オーバーにならないように振り分けたりと、かなり頭使って、そして最後は体重使ってスーツケースのふたを閉じました。

ホテル出発は11時。それまで、前日に目をつけておいたホテル近くの通りに、最後のショッピングに出かけました。かさばらなくて軽いアルパカ製品を購入。

空港へ行くまでラパス市内観光
b0075371_00205.jpg
ミラドールの付近ではデモの警戒で通路が封鎖されていました。ポリスがいっぱい。
ボリビアもペルーも、デモやストは日常茶飯事のようです。
b0075371_071545.jpg
ちょっと雰囲気のあるサガルナガ通り
b0075371_0101244.jpg
b0075371_0102978.jpg
ガイドのオチアイさんが買ってきてくれたサルティーニョ  揚げてないピロシキと言ったところ。美味です。
b0075371_0123661.jpg
ビール好きのKくんが途中で買ったコカ入りのビール。皆で試飲させてもらいましたが、強烈!私好みの味ではなかった。

b0075371_0153678.jpg

b0075371_0155225.jpg
空港のレストランでボリビア最後の食事。
b0075371_0165194.jpg
K沼さんのお誕生日で、添乗員さんとガイドさんが用意してくださったケーキで、皆でお祝い。ちょっとびっくりで感激でした。
K沼さん、何回目の誕生日か、深くは聞かないけどおめでとう!
私もこんどは誕生日に旅行しようかな・・・
b0075371_0195947.jpg
おいしいケーキでした。

ラパス16:45発→リマ17:45着 (マイナス1時間)
日付変わって リマ1:30発→ロサンジェルス8:40着 (マイナス2時間)
ロスで予定より遅れて14時半ころ出発→ 日付変わって成田17時半ころ到着 (プラス16時間)

上記のような日程で帰国しました。リマの空港で約7時間、ロスで約5時間のトランジット。
時差があって日付が2回も変わって、なんだかよくわからないのですが、とにかく、南米は遠かった!

ロスの空港で、お腹の調子がおかしくなって、太平洋上で、何度もトイレに行きました。実はツアーの数人が私よりもひどく具合が悪くなっていました。ボリビア最後の食事が原因ではないかと疑っています。
セスナも耐えて、高山病もなんともなくて、めちゃくちゃ元気なおばさんとみられていましたが、人並みの証明になったのではないかと思います。

by jammama | 2014-04-21 00:44 | 旅行 | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 9
ウユニ完全制覇で、ツアーメンバー15人や添乗員のAB原さんの絆が深まったところでウユニとお別れです。
久し振りにゆっくりめの起床、ホテル出発は8時ですから。

クスコ以来、ほぼ3000m以上の高地生活が続いています。頭痛などの高山病の症状が出なかった私ですが、高地へっちゃら!というわけではありません。日本人ガイドさんたちによると、酸素の供給不足で消化能力が落ちるとか、眠りが浅くなるという傾向があるそうです。

肉が固くて半分以上残したり、食べ始めてすぐ食欲が無くなったりしたのは高地のせいだったのです。
同室のSちゃんが「眠れない、睡眠不足」と言うけど、私が目覚めたときはいつもぐっすり眠って、羨ましいと思っていました。そうしたらSちゃんも同じことを思っていたようです。
お互い2時間ごとに目が覚めてトイレに行くけど、サイクルが違っていたようです。
結論としては睡眠不足ではない!・・・だから二人は元気です。

ウユニ空港で待っていたら、セスナが着きました。乗客が降りてしばらくしたら、搭乗。
b0075371_23575656.jpg

19人乗りでこの狭さ、荷物は膝に抱え込む。コックピット、丸見え。
b0075371_012930.jpg
乗客が乗り込んだらすぐ離陸。乗り合いバス感覚ですね。 いい経験しました。

ラパスのガイドのオチアイさんが「えっ、あの飛行機、まだ使ってますか?よく揺れると評判最悪ですよ。」と言っていました。いまさらですが、こわー!
でも、そんな飛行機でも快適な空の旅でした。私たちって、強運!

ラパス到着後、バスでティワナク遺跡へ向かいます。
途中の道筋でガイドさんが、パンと飲み物を売っているスカートおばさんからラハパというパンを買ってくれました。香ばしくておいしいパンでした。
b0075371_0175213.jpg

昼食はPachamamaというレストランで、ピーナッツスープとピケマチョとヨーグルと
b0075371_0203566.jpg

b0075371_021145.jpg

b0075371_0211738.jpg

ピケマチョはどこか懐かしい味だと思ったら、しょう油を使っているんですって。
b0075371_02299.jpg
現地ビール制覇を目指すKくんがキヌアのビールを見つけて喜んで飲んだら・・・・ちょっとクセのあるコーラ味!
アルコールも0だから、キヌアのコーラでした。・・瓶の形が紛らわしい

ティワナク遺跡
ティワナク文化は紀元前200年から紀元後1200年まで続き、インカに大きな影響を及ぼしたとされる。
まだ発掘途中で全容は判っていない。
b0075371_0315289.jpg
           ティワナク博物館
b0075371_0324297.jpg
    まっすぐな石組 面によって石の材質が変えてあります。
b0075371_0355554.jpg
 半地下神殿 石の顔が埋め込まれている。いろんな人種が表されているようです。
b0075371_0375272.jpg


b0075371_0381471.jpg
            月の門
b0075371_0384118.jpg
           太陽の門
b0075371_03935.jpg
       モノリート(立像) 太陽の門、月の門と直線上にに並んでいる。
b0075371_0412341.jpg
遺跡最大のモノリート
b0075371_0434658.jpg
胴体中央部に彫られたピラコチャの神
b0075371_0451233.jpg
ピラミッド跡はまだ発掘中。遺跡はスペインの征服者に破壊され、石は街をつくる土台に持ち出された。

ラパスの街に戻り、リナレス通りを歩く
b0075371_0495682.jpg
魔除の供え物など売っている屋台。リャマのミイラなどもある。
b0075371_0542796.jpg
エケコ人形。定期的に煙草を吸わせないとご利益はないらしい。

ボリビア最後の夕食は日本料理のNew Tokyo のてんぷら定食。
b0075371_0572410.jpg
違和感のない日本食。メニューも面白かった。
b0075371_05836100.jpg

高地では若干アルコールを控えていました。最後だからちょっとプレミアムなビールを
b0075371_11771.jpg
ビールはどこの国でもおいしいね!

by jammama | 2014-04-20 01:08 | 旅行 | Comments(0)
ムーミン展
久し振りにエミハウスさんと銀座デイト。
ちょうど松屋デパートでムーミン展が開催されて2日目。ムーミン大好きなエミハウスさんの案内でムーミン展見学。作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年記念と言うことです。
b0075371_2324224.jpg
このアトリエからムーミンが生まれたそうです。

ムーミンは子供むけの漫画、と思っていた私は、細密なぺん画の世界観と、エミさんが解説してくれるキャラクターのユニークさとシリアスなストーリー、興味を持たなかった自分を後悔しました。
とにかく予想外の大勢の来場者は幅広い年代層。小さい原画のひとつひとつの物語をよーくご存じの様子。
b0075371_23422084.jpg
撮影可のジオラマです。ムーミンのおうちが再現されています。

遅ればせながらちょっとムーミンのお勉強♪・・・と本を2冊と一筆箋とムーミン谷マップのスープカップを買ってきました。広いグッズ売り場もバーゲン会場なみの混雑。会計も長蛇の列だったんです。
b0075371_23503326.jpg
本の1冊は「ムーミン谷の名言集」トイレに置きました。なかなか含蓄のある名言が載っています。

ムーミン展に行く前にエミさんと銀座ランチは松屋近くのイタリアン。サラダにキヌアが添えてありました!
b0075371_23533757.jpg
玉子の下、左半分がキヌアですよ。南米で、サラダでは出て来なかったわ。

by jammama | 2014-04-18 23:56 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 8
本日は朝日観賞です。
前夜、星を見てホテルに戻ったのは10時頃でしょうか。朝日観賞は5時出発。塩のホテルには各部屋に電話がないので、4:30添乗員さんがノックで起しに回ってくれます。ちょっと緊張して目覚ましをセットしました。

塩湖についても真っ暗!前夜に引続き降るような星空、流れ星も見られました。前夜とは天の川・南十字星の位置が変わっていますが、雲ひとつなく、美しく見えました。・・・・ただ猛烈に寒い!!
b0075371_17173845.jpg

夜が明け始めると毛布を纏ってベドウィン族みたいな姿で日の出を待ちます。日の出は6時半ころ
b0075371_1718016.jpg

はるか遠くの山上にあらわれた太陽
b0075371_17202930.jpg

人の影がこ~~~んなに長い!

ホテルに戻って朝食、一休みして10時ランドクルーザーで出発。
b0075371_17245369.jpg
塩の山。乾かして工場に運び精製します。
b0075371_1727660.jpg
ちょっとお手伝いなんかして。
b0075371_17311755.jpg
塩原の目  ぶくぶくと水が湧き出しています。海水の何倍も辛い水です。
b0075371_17275275.jpg
b0075371_1853740.jpg

塩原のなかにあるホテルPlaya Blanca 泊ることはできるそうですが、ベッド以外の設備はないようです。
b0075371_17354468.jpg
塩の結晶採りスポット
b0075371_17353189.jpg

b0075371_1735274.jpg
足元の塩の原の下は、水があるんだ。

b0075371_17393146.jpg
乾季の塩湖は、このような亀甲模様になります。遠くの山が浮いて見えます、蜃気楼ですね。
塩湖の小島インカワシはサボテンの山
b0075371_17471716.jpg

b0075371_17474293.jpg
このサボテンは1年に2㎝くらい成長するんですって。でっかい奴は相当のお年だそうです。
b0075371_1749879.jpg

b0075371_17493864.jpg
以前は、インカワシは塩湖を横断するリャマの隊商の中継地点になっていたそうです。
b0075371_17515920.jpg
今日はピクニックランチです。インカワシのハイキングをしている間にパラソルとテーブルがセッティングされました。わくわく♪
b0075371_17542837.jpg

b0075371_17544531.jpg

b0075371_17545917.jpg
b0075371_18535397.jpg

まるちゃんのカップラーメンがご愛嬌。ガイドさんたちが用意してくれたお料理はどれもおいしかった。ボリビアワインもご馳走になりました。
b0075371_17582559.jpg
道なき白い大地を、遠くの青い火山目指して走ります。日本の車は丈夫だね!
b0075371_1813449.jpg
5432mのトゥヌパ火山。
b0075371_18253435.jpg
中腹の聖地にミイラが祭られています。
b0075371_18281959.jpg
b0075371_1828414.jpg
山は石積みの塀で区割りされ、キヌアの栽培・リャマの放牧がされていました。この微妙な均衡の石積みは芸術的。地震ないのかな?
b0075371_18313963.jpg


b0075371_18315859.jpg
塩のブロックを切りだしているところ。建材にしたり、動物の塩分補給に使ったりするそうです。

事前に添乗員さんから「よく停電するので懐中電灯を持ってきてください」とのお達しがありました。
お天気も何もかも、私達には最高にいい状態が続いていたので、すっかり油断していると、夕食の最中に突然停電!Sちゃんの懐中電灯が強力で皆で整然とお食事をとることが出来ました。
b0075371_18412365.jpg

そのうちに回復しましたが、またシャワー途中に停電と何度か停電復旧をくり返しました。

私たちは、水のある塩湖でトリック写真をとり、亀甲模様の塩原を走りインカワシに行ったり火山に行ったりと、雨季と乾季の両方のウユニを楽しめました。月のない星空にも日の出にも、雲ひとつかかってはいませんでした。ウユニのすべてを経験出来ました。これって、ものすごく運のいいことだったようです。
だから、停電も余裕でした。ウユニ経験の完成ですから。

by jammama | 2014-04-18 18:53 | 旅行 | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 7.5
さて、靴を長靴にはきかえて、いよいよ塩湖に出発します。

ウユニ塩湖は、太古アンデス山脈が大量の海水をかかえたまま隆起し、水分が蒸発して塩が残り、広大な塩原が残されました。標高3700m
日本では、コマーシャルやバラェティの旅番組で不思議な景観が話題になり、世界遺産ではないのに急に人気が出てきました。
寒気と雨季があり、雨季には塩原の上にうっすらと水がはり、そこに空が写り込み「天空の鏡」と呼ばれる絶景が見れるのです。3月は雨季の終わりごろになり雨が降らないと「鏡」にならないのでは、と気をもみましたが、現地ガイドさんが水の残っているところに連れて行ってくれて、トリック写真などとることが出来ました。

b0075371_22484178.jpg
       
     キャー、踏まれる!
b0075371_2249374.jpg

     巨人のSちゃんに食べられる~
b0075371_22511815.jpg

    クラブT-リズムだから、5人ばやしやってみました。
b0075371_22521443.jpg

     象の曲乗り?
b0075371_22542718.jpg

     男性陣の「車輪」が一番きれい! 
b0075371_22561016.jpg

      こいっ!かかってこーい!
b0075371_22575997.jpg

      U・Y・U・N・I
b0075371_2372263.jpg

               
b0075371_2391353.jpg


ツアー一人参加の若いイケメンのK君のプロデュースで、ツアー全員がのりのりで、数々のトリック写真をものにしました。
Kくん・若手女子会の皆さん、ありがとう!全員のカメラを持たされて、根気よく撮ってくれた添乗員のABハラさんも、ありがとうございました!
b0075371_2394897.jpg

     Kくん かっこいー!

大塩原の向こうに日が落ちるまで遊んで、ホテルに帰って夕飯。
そしてまた長靴履いて、フリ-スなど着込んで、塩原に行く。今度は星空観賞です。
月のない夜で、半円球の空一面に、銀河と気持ち悪くなるほどの無数の星がまたたいていました。
人工衛星も見つけたし、いくつかの流れ星も見えました。
プラネタリウムのような星空は、残念ながらカメラに収める事はできませんでした。

by jammama | 2014-04-17 23:26 | 旅行 | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 おまけ1
アンデスの動物たち、ピクーニャとアルパカとリャマは、ラクダ科の動物で、標高3000m以上の高地に適応した数少ない動物。細くて険しいインカ道を荷物を積んで通れたのはリャマやアルパカだったのです。
アルパカとリャマは良く見かけましたが、全く見分けがつきませんでした。「リャマのほうが身体が大きい」と言われても、並んで背比べしてくれるわけじゃなし。

帰国してから、「地球の歩き方」の本に見分け方が載っていました。
「リャマはアルパカよりひとまわり大きい。耳が大きく後ろに倒れる」ので、アルパカとの区別が出来るそうです。
b0075371_2341732.jpg

↑写真が分かりやすい。右奥に1頭、アルパカがいます。
謎だった見分け方が分かったから、今度行った時は間違いなく言い当ててやるわ!待ってって、アルパカとリャマ!・・・・「今度」はあるのかな?

by jammama | 2014-04-15 23:52 | 旅行 | Comments(0)
ペルー・ボリビア旅行 7
いよいよウユニへ行きます。
3:30モーニングコール・・・うそでしょう!!信じられない時間!
4:15荷物出し。朝食をとって4:45ホテル出発。

ウユニへは大きな荷物を持ち込めません。あらかじめ2泊3日分のお泊りセットをリュックに詰め込みました。それでも、日よけグッズに雨具、そして星空・朝日観賞の時の防寒衣類も必要、リュックはパンパンになりました。スーツケースはホテルに預かってもらいます。

ラパス空港6:30発 アマソナス航空(アマゾネスじゃない)
b0075371_15192775.jpg
割と時間はアバウトです。
ずらっと並んだトヨタのランドクルーザーが、これから私たちの足になります。
b0075371_15214555.jpg

列車の墓地  かつては塩や穀物や鉱物をチリの港まで運んだ路線ですが、今はすたれて打ち捨てられた列車のまさに墓場となっています。塩気のの多いところだから錆びるのも速そう。
b0075371_1527368.jpg


キヌア工場 栄養豊富なキヌアの栽培が盛んなようです。
b0075371_15315655.jpg

b0075371_15282093.jpg

b0075371_15332331.jpg
ウユニ市内 カテドラル
b0075371_15343124.jpg

b0075371_15384310.jpg
英雄の像、これ塩で出来ています。なめたら辛い!
b0075371_16172035.jpg
ウユニ駅
b0075371_15432673.jpg
ガイドのパオラさんに、列車の運行本数を聞いたら、列車は2つと言う。観光用に2つの車両がはしっているだけ。日によって行って帰って・・・それだけ!だって

市場がすごい!
b0075371_15493398.jpg

b0075371_15503587.jpg
野菜果物は豊富。さすがポテトや多くの野菜の原産の大陸です。
b0075371_15505629.jpg

b0075371_15511264.jpg
ここで解体するか!?

コルチャニ村で塩の精製工場⇒ではなく小屋!
b0075371_15542049.jpg
おみやげ物屋も並んでいる。塩のフクロウを買いました。

道すがら、リャマの放牧
b0075371_15582959.jpg
草も何もなさそうだけど、なにか食べています。土壌も塩分強そうだからきっとおいしい草なんだ。
予約のとりにくい塩のホテル ルナ サラダで昼食
b0075371_1620672.jpg
b0075371_1622122.jpg


b0075371_162401.jpg

b0075371_16252251.jpg

お料理の盛り付け・量がバラバラ!小さいことにはこだわらないんだね。

素敵なホテルです。壁も床もテーブルもベッドも全て塩!
b0075371_1655388.jpg

私たちのお部屋です。
b0075371_1672451.jpg

b0075371_168460.jpg
バスルームだけ、床は塩じゃない。
b0075371_1685618.jpg

贅沢な作りのホテル。廊下がリビング
b0075371_161037100.jpg
b0075371_16102325.jpg


部屋で暫し休息のあと、塩湖探検に向かいます。今日は夕食のあと星空観賞もある長~い1日
次をお楽しみに~

by jammama | 2014-04-15 16:26 | 旅行 | Comments(0)