のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

えみはうすさん
もういくつねると~~と、押し迫った一日、えみはうすさんちにお邪魔しました。
ほとんど私の姪っこ同然のめぐちゃんが大阪から帰っているので孫たちに会いに。

そしてまた同じ思いのチエさんと娘さんのアイちゃんも来て不思議な人間関係。
b0075371_23334719.jpg

三姉妹と娘達に見えませんか?それとも、嫁・姑かなー

実は私、チエさんとアイちゃんとは初対面だったのですが、全く初めてという気がしませんでした。
よくえみはうすさんのブログに登場するチエさんは、もう何度もお会いしておしゃべりもしていたと錯覚してしまいそう。
これも友達を親しく大事にしてくれるえみはうすさんのおかげです。

めぐちゃんとアイちゃんの子供たちが遊ぶのを見ながら若いママ達と子育てのことなど話していると、社宅時代の思い出がよみがえります。
あのドタバタの子育てがあって、今があるんだねー
[PR]

by jammama | 2016-12-30 23:27 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
サンタピカチュウ
ポケモンgoはお正月過ぎまでサンタピカチュウがあちこちに出現中
せっせと集めてようやく進化させました。
サンタピカチュウの進化形は、サンタライチュウになりました。
b0075371_2320451.jpg
またピカチュウ集めて、ふつうライチュウもほしいな

[PR]

by jammama | 2016-12-30 23:15 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
ペッパーくん
ずいぶんお疲れのペッパーくん。
ずっと立ちっ放しでお客様の応対、大変なんだろうなー
b0075371_23595556.jpg
バックヤードでうなだれるペッパーくん、背中に哀愁が漂ってる。
見てはいけないものを見てしまったようなー

安心してください!
b0075371_015935.jpg
表ではもう一人のペッパーくんがお仕事してました。
お子様のお相手は苦手のようでしたが
[PR]

by jammama | 2016-12-26 00:08 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
惠さん
句会の前日、先生の涙の声で惠さんの訃報を告げられました。
突然の事、理解するのに時間がかかり、電話の後、しばらくは涙と鼻水が止まらない。
11月の句会をお休みして治療に専念されているとばかりおもっていたのに。
b0075371_23271594.jpg

俳句教室の同期、俳句教室や吟行の手配など先生のお手伝いを率先してやってくれました。
「チーム深川」の団結力は、惠さんの控えめなリーダーシップのおかげで生まれたものでした。

惠さんは、先生や深川の仲間たちに手紙を残して亡くなりました。
いつもの大きくしっかりした惠さんの筆跡でした。
俳句に出会ったこと、先生と仲間に出会ったことに感謝の言葉を残してくれました。
そして病床での俳句も

マラソンと山歩きが趣味のアスリートで、花の名をよく知っていました。
一本筋の通った少し古風で美しい人でした。

御主人のお手紙には、御夫婦の深い愛と、悔いのない人生を送られた事が分かります。
最後は俳人として生を閉じられました。

惠さん、鮮やかな人生の幕引きに感動しました・・でも、惠さん、ちょっとカッコよすぎるよ!
このところ俳句が出来ない言い訳ばかりしていた自分が情けない・・・
背中に一本棒を通して、心を入れ替えて俳句に向き合います。
俳句であなたと友達になれたことを誇りに思います。

那須の別荘にお邪魔したことが大切な思い出です。
[PR]

by jammama | 2016-12-20 23:21 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
麻雀
12月6日、麻雀クラブの冬季大会でした。
珍しく賞金を頂きました。順位の賞は全員にあって参加賞みたいなもので、私は12位賞でした。
それ以外に三回戦のトップ賞を頂きました。
1・2・4回戦は大きなマイナスだったので、この三回戦でとったトップだけが燦然と輝いています!
b0075371_1891293.jpg
ムフッ ムフフフフ・・・

[PR]

by jammama | 2016-12-07 18:04 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
歌舞伎
珍しい新作歌舞伎を見に行きました。
若手の中村獅童と尾上松也による「あらしのよるに」
b0075371_17351845.jpg
人気絵本を元に歌舞伎の演目に作り上げた新作です。
狼と山羊が嵐の夜に互いの姿を知らずに友情が生まれ、「食うもの」と「食われるもの」が秘密の友達になるというもの。歌舞伎になるのかなー
出演は狼と山羊で、衣装は地味め。舞台は岩場か草原、これも地味め。
CATSの歌舞伎版!?

山羊が跳びはね、狼が見得を切る!なんか愉快な舞台でした。
外人観光客も楽しんでいたようです。

芝居は2時過ぎにはねたのですが、銀座のイルミネーションを見たくて、東急ハンズなどで時間をつぶしました。
b0075371_17575990.jpg
花束のような灯りでした。
[PR]

by jammama | 2016-12-06 17:52 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
両国界隈
句友が墨田区のボランティア・ガイドをしていて、忠臣蔵討ち入りコースを案内してくれることになりました。深川の仲間7人パーティです。

赤穂浪士四十七士の一人大高源吾は、「子葉」という俳号を持ち文武両道に優れた人でした。
今回の討ち入りコースは、俳人の側面を主に案内してくれます。
b0075371_0375132.jpg
歌舞伎絵の大高源吾。たぶんいいオトコだった。

両国駅を出て回向院方面へ行くと、横綱の像
b0075371_040567.jpg
b0075371_0411523.jpg
雲竜型と不知火型の土俵入りの意味を教わりました。 ガイドさんはよく勉強してます!
b0075371_0444989.jpg
芥川龍之介はこのあたりで育ったらしい。
b0075371_0464254.jpg
この辺りは長く政治や文化の中心だったことが分かります。
b0075371_0481351.jpg
吉良邸正門があったところ。赤穂浪士は正門は破らずはしごで乗り越えたそうです。
b0075371_0493452.jpg
吉良様は領民にはよき君主だったらしい。ふくよかな吉良公の像が安置されています。
江戸時代のパワハラ事件が「松の廊下」だったんだ。
b0075371_0531992.jpg
吉良邸裏門 こっちは力で打ち破ったとか。
正門から裏門まで、今ではぎっしりマンションなどが立っているけど、相当広いお屋敷だった。
b0075371_2326964.jpg
裏門近くには、前原伊助が小間物屋を」営んでいた。ひそかに吉良邸の動向を探っていた。

47人がそれぞれ身をやつして情報を集め、綿密な計画の元、討ち入りを果たしました。
携帯も無い時代に、よくやったよね!

俳人大高源吾にはこんなエピソードがあります。
b0075371_23353212.jpg
討ち入りの前日、すす払いの竹売りに身をやつして吉良邸を見張っていた源吾を見て、俳句の師の室井其角は哀れに思い、着ていた羽織を与えて「年の瀬や 水の流れも人の身も」と詠んだ。
すると源吾は「あした待たるる その宝船」と返句した。

其角が句会で披露したところ、その夜討ち入りが決行されると読み解いた武士がいたが「武士の情け」と密告などはしなかったらしい。
ガイドのKさんは大変な勉強家!通り一遍の案内ではなく手作り資料を携行、面白いエピソードをちりばめて、めちゃくちゃ優秀なガイドさんです。俳句もとっても素晴らしいです。
b0075371_23525157.jpg
お昼は永代橋近くの寿司屋で海鮮丼
卵焼きに予想外の物が入っていた。 さて、な~~んだ!

私はこの寿司屋で脱落!泉岳寺までは行きませんでした。午後ちょっと用があったもので・・・
[PR]

by jammama | 2016-12-05 01:03 | 今日のじゃむママ | Comments(0)