のんきなママとお気楽ワンコの日記
by jammama
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のコメント
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

三月尽
先月から、このブログの編集画面が大きく変わって、スペインの旅の更新に四苦八苦しました。
せっかちに写真を入れようとすると固まってしまい、一からやり直し・・・(涙)
なんどか失敗するうちに、保存されているのに気が付きました。
写真の入れ方も前より楽になっています。
日々改善されているんですねー さんざん毒づいておりましたが、感謝です。

3月の19日から関西に行きました。
イカナゴ漁の解禁と聞くと釘煮を作りたくなります。
今年も弟のところで作ろうといさんで行きましたが、ナント!不漁過ぎて漁が終ってしまいました。
水温の上昇の為か、イカナゴが減っているそうです。
資源保護のため禁漁になったそうですが、来年は成果でるかな?
私の唯一の得意料理だったのに・・・

釘煮作りを断念して、冬籠りに入っていた周山の家を開放しに行きました。
今年は春先に重い雪が積もり、庭の木がかなり傷んでいました。手入れをしていなくて伸び放題の枝が折れたものもありました。ふと見ると、垣根の竹垣がきれいになっている。ご近所に聞いてみたら、雪で道路側に倒れ込んでいたのを、父母が親しくしていた方が直してくださったそうです。
大かたは無人の家をそれとなく見守っていてくださいます。感謝です。


[PR]

by jammama | 2017-03-31 23:47 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
銚子うまいもん
おいしーイカが食べたいね、一山いけす行きたいね!と言ったら、たちまちツアーがまとまって、車3台に分乗、春の銚子うまいもんツアー敢行となりました。
今年はイカが不漁とのことでしたが、銚子出身のMさんの完璧な手配で、銚子ならではの新鮮な魚貝類を堪能しました。
b0075371_23204261.jpg
豪華な舟盛り、いつも紙みたいな刺身を食べてるんだと気付かされました。
b0075371_23204776.jpg
さっきまでいけすで泳いでいたイカ、ピクピク透き通ってるよー
ごっちゃんです!
b0075371_23205132.jpg
天下一品金目の煮付け
b0075371_23221883.jpg
エビ魚やさいの天丼 食べきれなくて持ち帰りました。

Mさんは有能な添乗員さんです。
銚子の今美味しいものを余すところなく紹介してくれました。
b0075371_23205550.jpg
Mさんお奨めの農園のイチゴは酸味程良く甘さ抜群!メンバーでほぼ買い占めてしまいました。
クーラーボックスに新鮮なカレイや一夜干し、イカの煮ものを詰め、揚げたてのさつま揚げ、おせんべなど買い込んで、車に満載。
うまいもん&買い出しツアーは、「また季節変えて来ようね。」と言い合いながら終わりました。

[PR]

by jammama | 2017-03-30 23:11 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
三月大歌舞伎
Uさんのお誘いで歌舞伎座へ
b0075371_11594468.jpg
昼の部の「義経千本桜 渡海屋・大物浦」は大昔に見た記憶がかすかにあるので、楽しみにしていました。
「実は知盛」が仁左衛門さんとなっていました。私の知っている仁左衛門さんはもういないはず・・
化粧したお顔を見ていても分からず、後でググッて見ましたら、現仁左衛門さんは十五代目で片岡孝夫さんとのこと。前から好きな俳優さんでしたー!知っていれば見方が違ったのに・・・

大昔というのは結婚前くらいまで、おばあちゃんに連れられたり母や叔母にチケットを貰って歌舞伎を見る機会がありました。その頃の役者さんから名前は同じでも2~3代くらい代わっています。
梨園て、考えたら不思議な世界ですね。

[PR]

by jammama | 2017-03-18 11:57 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
スペインの旅 おまけ
スペインはお買い物も楽しみにしていました。
まず、オリーブの産地だからオリーブ関連のお土産!でしょう。
b0075371_10572398.jpg
スペイン初日、ホテルの隣のデパートの地下食品売り場に行くといろんなオリーブオイルが並んでいました。さて、どれを買えばいいものか・・・
缶入り瓶入り、見た目美味しそうと思えるものを幾つも・・・翌日はオリーブ系のコスメを・・・
マドリードのこの買い物ででスーツケースの重さが限界になったわけです。
b0075371_10573035.jpg
スペインではアーモンドも有名。アーモンドのお菓子もいろいろありました。
トゥロンというヌガーが有名ですが、ヌガーはシニアには危険!重いし
生ハム味のプリングルスは美味しい!これも3缶買ったもんで重かったー

b0075371_10570804.jpg
真ん中 陶磁器サルカデロスのフクロウ ネズミ咥えてます。
b0075371_10571353.jpg
アルハンブラとサクラダファミリアのミュージアムショップのマグカップ
b0075371_10571856.jpg
サクラダファミリアのパズル これはパズル好きの弟へ
b0075371_10573844.jpg
バルセロナの空港でマグネットとワインの栓
b0075371_10573413.jpg
アルハンブラのタイル柄の小皿
b0075371_10574314.jpg
トイレを借りた免税店でロンシャンのトートバッグに一目ぼれ、一番高いお買い物でした。
b0075371_11380661.jpg
エスパドリーユ専門店のラ・マヌアル・アルパルガテラを探してゲットしました。今年の夏が楽しみ~

スペインは皮製品が有名なので、思い切って1個!と思っていたのですが、ゆっくり見てる暇がなかった。有名なロエベのバッグを買ったつもりで、もう一回スペインツアーに行けるかな。

[PR]

by jammama | 2017-03-18 11:40 | 旅行 | Comments(0)
スペインの旅 6
カタルーニャ州の州都バルセロナ!いよいよガウディですねー
b0075371_22110306.jpg
部屋の窓から見た風景、この町のなかにガウディの建築物があるはず
先ず、グエル公園に向かいます。パトロンのグエル氏と見晴らしのいい丘にセレブ向きの住宅地を計画しました。公園中心の町並みを造る予定でしたが、いろいろな問題により頓挫、その後公園として公開され世界文化遺産になりました。
b0075371_22110600.jpg
ガウディ博物館  一時期、ガウディが住んでいました。
b0075371_22111112.jpg
門扉 これいいなー!
b0075371_22125296.jpg
グエル公園案内図
b0075371_22111816.jpg
ラ・ナトゥーラ広場を望む 撮影スポットらしい
b0075371_22112025.jpg
ラ・ナトゥーラ広場の波打ったベンチ  広場は野外劇場として造られました。
b0075371_22112600.jpg
b0075371_22120011.jpg
b0075371_22124302.jpg
ブガデラ(洗濯女)の回廊
b0075371_22121400.jpg
多柱室 波打ったベンチなどの下にあたるところ。市場になる予定だったとか。
b0075371_22221085.jpg
多柱室への階段
b0075371_22130007.jpg
階段横のトイレ

b0075371_23570369.jpg

b0075371_22123148.jpg
中央エントランスの管理棟のコンセルジュ、左は今は売店、右は門番の家
b0075371_22130544.jpg
予約の時間にあわせてサクラダ・ファミリアに向かいます。
サクラダ・ファミリアのチケットは何種類かあるらしいです。すべて見れると思っていましたが、地下礼拝堂と聖堂の見学のコースでした。鐘楼に登るのは無し。ちょっと残念!

b0075371_00135837.jpg


















ほんとに建設中!

b0075371_00144299.jpgb0075371_00144924.jpg


















地下礼拝堂にはガウディさんのお墓
b0075371_00145537.jpg
大聖堂の入口 現代作家による彫刻が施された教会の門
b0075371_00150019.jpg
b0075371_00150669.jpg
b0075371_00151487.jpg
b0075371_00151607.jpg
これぞ、ガウディだ!!
b0075371_00152033.jpg
亀の口から雨どいの水がでる。
b0075371_00152712.jpg
博物館 糸で吊るした分銅をひっくり返して力学的?に塔の形状を考えたんですって
b0075371_00152958.jpg
す・すごすぎる!塔に登りたかった!
b0075371_00153492.jpg
ガウディ広場からの全景
再びバスに乗りバルセロナの市内観光=車窓観光
19世紀から20世紀にかけてカタルーニャ地方では近代主義(モデニスモ)の建築がブーム。
ガウディだけでなく何人もの有能な建築家がいました。グラシア通りを往復すると彼らの代表的な建築物が見られます。何点か写真を撮りましたが、動くバスの中からの写真は、到底ここにお出し出来る代物ではありませんでした。
バトリュ邸でバスを降り中に入りました。こちらはガウディが改装した建物。
b0075371_23532841.jpg
バトリュ邸の隣のカサ・アマトリェー  カダファルクの作
ガウディはバトリュ邸の改装にあたって、この建物を相当意識したという

バトリュ邸の入口は観光客でごった返していたので、写真が撮れませんでした。後でライトアップの写真を見てください。
b0075371_23533443.jpg
階段の手すり
b0075371_23534151.jpg
居間  木製の間仕切りがいいなー
b0075371_17445118.jpg
暖炉のコーナー 温かさ 完璧!
b0075371_17444572.jpg
裏庭からのバトリュ邸

グッズ売り場でツアーを解散になりました。夕食までは自由行動になります。
バトリュ邸のチケットは2種類あって、私たちのは途中階までのチケットでした。でも解散のあと、なんとなく階段を登っていくと、特に検問も無く屋上に行ってしまいました。ゆるいねー
b0075371_17445890.jpg
屋上の小部屋に入ると、何人か列がありました。並ぶ習癖がある私、順番が来たら小さなバルコニーに出され締め切られてしまいました。なになに??
b0075371_17543723.jpg
こういう仕掛けでした!ツアー仲間のMMさんと
ガラス片で装飾された壁面がよくわかります。
写真は1枚10€ 二人なので9€でした。

このあとMMさんとランチ。添乗員さんのおすすめパンチョスのお店へ。バトリュ邸の斜め向かいです。
b0075371_23551406.jpg
b0075371_23550804.jpg
赤いランチョンマットにパンチョスの写真がいっぱい!
ウェイターのおすすめを聞いて、指で指して注文しました。
b0075371_23551757.jpg
店内、ビールおいしいー
近くに有名なチョコレート屋さんがあります。MMさんもリサーチ済み
b0075371_23552037.jpg
カカオ・サンパカ スペイン王室御用達
お土産にするには高級すぎるので、店内でチョコドリンクを頂きました。
甘さ程良い、大人のチョコです、美味!

MMさんはサクラダ・ファミリアの塔に登るチケットをあらかじめ購入していました。サンパカでMMさんと別れ、MMさんは再びサクラダ・ファミリアへ、私は町を一人歩き。
b0075371_23552720.jpg
カサ・ミラへ行ってみましたが、列が出来ていたので断念。

ブラブラ歩いていると、どこかから湧くように人波が通りを埋め始めました。ポリスも大出動、通りを封鎖したり整理したり・・なにか政府に要求するデモだったようです。金曜の夜ということもあって遊びに繰り出す人、デモする人、み~んなお祭り気分に見えます。これがスペイン気質!
いろいろお買い物したかったのですが、スーツケース重量超過だー!と思うと手が伸びませんでした。
スペインの靴エスパドリーユが欲しくてゴシック地区まで歩き、路地の奥の有名専門店で3足買いました。私と嫁たちの分を。軽い靴だから・・
迷路のような町を抜けて、タクシーでホテルに帰る。
スペイン最後のディナーは波止場のシーフードレストラン。
b0075371_23553421.jpg
スペインの発泡酒カヴァ
b0075371_23553707.jpg
b0075371_23554027.jpg
b0075371_23554210.jpg
b0075371_23554585.jpg
b0075371_23554877.jpg
b0075371_23555419.jpg
ちっちゃいマカロニのパエリァ風 アイオリソースを漬けて食べます。意外な美味しさ!
b0075371_23555443.jpg
b0075371_23555935.jpg
b0075371_23560038.jpg
b0075371_23560607.jpg
ライトアップしたカサ・バトリュ

ホテルはエスペリア プレシデンテに連泊

[PR]

by jammama | 2017-03-17 18:48 | 旅行 | Comments(0)
えみさんと
スペインの旅はちょっとひと休み
もう最終日と帰国の途を残すのみなのですが、スマフォの写真をパソコンに取り込むのに失敗していることに気が付きました。最終日の写真が行方不明です。再度ダウンロードを試みているのですがうまくいかない!
別のやり方をためしてみようと思います。
で、一息入れて、えみはうすさんと美味しい女子会

お料理上手なえみはうすさんを、ぜひ本城にお連れしたいと、なんとか2人分の予約を取りました。
案内されたのはカウンター席。願ってもない席です。
b0075371_23544489.jpg
ほたてとホタルイカの自家製燻製
b0075371_23550069.jpg
b0075371_23550483.jpg
b0075371_23550785.jpg
b0075371_23551020.jpg
焼き物に添えられたごま豆腐の素揚げ(?)が絶品だった
b0075371_23551567.jpg
白魚の柳川風
b0075371_23551613.jpg
b0075371_23551902.jpg
桜餅も自家製

本城の御主人が、カウンター越しに料理をだして説明してくれるのですが、ちょっと時間が立って忘れてしまいました。行ったのは3月5日ですから
何度行っても眼と舌で味わう料理に感動します。ときどき「えっ!」という驚きもあります。
また、えみさんとは季節を変えて行きたいです。

用賀から二子玉川へ出て田園都市線で自由が丘に行きました。
えみさんとは田園調布の社宅で出会い、子育てに奮闘していた頃からの長い付き合い。
ふたりとも自由が丘の産婦人科の病院で出産しました。その病院も今はおしゃれなマンションになっているようです。懐かしくピーコックなど見て回って、美味しそうなチョコレートやさんでお茶タイム
b0075371_23552880.jpg
フランスのチョコレートやさん“シャポン” ちっちゃいけど普通のケーキ並みのお値段と食べ応えがありました。
元・田園調布マダムの感傷満腹女子会でした。

[PR]

by jammama | 2017-03-14 00:28 | 今日のじゃむママ | Comments(0)
スペインの旅 5
今日は楽しみにしていた一日、世界遺産のアルハンブラ宮殿と白壁の村ミハスの観光です。
夜は空路バルセロナへ。早々とパッキングを終えて朝食へ。
b0075371_23391995.jpg
b0075371_23393192.jpg
前のホテルで、なんとも味のないチョロスを食べました。添乗員さんに聞くと、スペインのチョロスはチョコレートドリンクに浸して食べるんですって。

アルハンブラはチケットは予約が必要で、時間が決められ、その時間に行かないと見学できないそうです。ツアーに組み込まれていてラクちん。入場時間に合わせて山の中腹にあるアルハンブラまでバスでのぼりました。

b0075371_23394000.jpg


入口の行列を横目に見ながら「裁きの門」から入ります。
















b0075371_23394710.jpg
b0075371_23071038.jpg
カルロス5世宮殿
b0075371_23395176.jpg
b0075371_23400034.jpg

タイル模様が見事!
b0075371_23400338.jpg

















アラヤネスの中庭
b0075371_23400603.jpg

b0075371_23401273.jpg
ライオンの中庭 ライオンというより猫!?
b0075371_23401916.jpg
b0075371_23403143.jpg

大浴場だそうです。
















b0075371_23402077.jpg
麓の街を見下ろす位置にあります。
b0075371_23404468.jpg
b0075371_23404989.jpg
ヘネラリフェのアセキアの中庭
けっこう歩きました。
b0075371_23403763.jpg
ポーズとってくれた猫  撮影慣れしてるようです。
b0075371_23405212.jpg
ミュージアムショップ タイル模様のマグカップ買いました。
アルハンブラ見学は約2時間、ダンディな日本人ガイドさんについて宮殿やヘネラリフェ庭園を歩きました。説明をちゃんと聞いたのですが記憶があやふや・・・ガイドブックで写真を確かめながら書いています。

その後約2時間のバスの旅で白い村ミハスへ
b0075371_23373882.jpg
山の中腹の村です。
b0075371_23375481.jpg
b0075371_23374404.jpg
急こう配の細い道、馬車やロバが交通手段だったのでしょう。
メルカド 市場は興味深々
b0075371_23380835.jpg
b0075371_23381498.jpg
b0075371_23452095.jpg
b0075371_23472057.jpg
山肌にびっしりのミハス村
b0075371_23472556.jpg
ソバ・デ・アホ (ニンニクスープ)
b0075371_23473202.jpg
シーフードのフライ
ミハスを下ると地中海が広がっています。美味しいフライです、量が多いけど・・
b0075371_23474564.jpg
食後は3時間ほど自由行動、ガイドさんがミハスの闘牛場の見学に付き添ってくれました。
b0075371_23473982.jpg
いかが?華麗なる闘牛士気分、ケープは重い!
b0075371_23475692.jpg
b0075371_23474758.jpg
観客席下の小部屋、即座に牛を解体するところ!
スペインの闘牛はとどめを刺すのが決まり、う~んシーズンオフでよかった!
b0075371_23475089.jpg
日本の観光地にある顔出しコスプレがある!添乗員さんに撮影お願いしました。

ミハスから30分ほど走ってマラガ空港へ。スーツケースを預けるときに重さを見たら21.5㎏ありました!
ヤベー!!オリーブオイルとチョコ買い過ぎたー、もう何も買えない!

バルセロナの宿はエスペリア プレシデンテ

[PR]

by jammama | 2017-03-11 00:11 | 旅行 | Comments(2)
スペインの旅 4
モーニングコールは7時、ちょっとゆっくりめです。
荷物出しと朝食の時間の組み方も慣れてきました。
b0075371_23325047.jpg
朝食はバイキング、すこしセーブしてとりました。
ホテルはメリア セビーリャ  11階で旧市街が見渡せます。
b0075371_23330189.jpg
b0075371_23330939.jpg
今日はセビーリャの見学、まずアルカサールへ
b0075371_23331667.jpg
ライオンの門
b0075371_23333074.jpg
門を入って振り返るとイスラム時代の城壁が残っています。
アルカサールはお城・宮殿の意味だそうです。歴代の王がその時代の様式で増改築を重ね複雑で豪華な宮殿になりました。
b0075371_23332816.jpg
b0075371_00121823.jpg
大使の間  上部は木工細工
b0075371_23333742.jpg
b0075371_00123969.jpg
東と西を融合させた様なお庭
b0075371_23334273.jpg
アルカサールの次は広場を挟んでお向かいにあるカテドラルへ
b0075371_23334335.jpg
後ろの塔はカテドラルのヒラルダの塔、イスラムの塔の上に鐘楼を継ぎ足し、ギリシャ神話のアテネ像が上にのっています。
例によって登ります! 登った!後で調べたらこの鐘楼までの高さは70mですって!

   b0075371_00125181.jpg
ゆるい勾配の坂道 パリの凱旋門の螺旋階段よりはずっと楽ですが、やっぱキツイ!
王様が馬で登れるように幅のある坂道にしたそうです。馬もツライねー


b0075371_23335653.jpg
眼下に大聖堂
b0075371_23335512.jpg
b0075371_23341162.jpg
b0075371_23341979.jpg
               「聖アントニウスの幻想」ムリーリョ作
b0075371_23340733.jpg



コロンブスのお墓
新大陸を発見したコロンブスは晩年は不遇だった。お墓はあちこち流転してようやくセビーリャに落ち着いたそうです。遺骨の一部がおさめられているようです。











b0075371_23342897.jpg



可愛い町並み、この陶器屋さんはイギリス留学中の皇太子さまが寄られた事があるそうな。













スペイン広場 スペイン広場って各地にあるんですね。スペインだもんね。
b0075371_23343165.jpg
b0075371_23344198.jpg
ランチはホテルの近くのレストランで
クリームチーズの茶きん絞り
b0075371_23345381.jpg
これ、なんだっけ?  じゃがいもはよく出てきます。
b0075371_23345617.jpg
昼食後バスでグラナダに向かいます。約3時間

グラナダのホテルは サライ
b0075371_23350165.jpg
b0075371_23350430.jpg
b0075371_23350835.jpg
夕食はホテルでバイキング 
夕食の前に時間があり、街を歩きました。ブティックで、薄手のセーターを買っちゃいました。

[PR]

by jammama | 2017-03-08 01:02 | 旅行 | Comments(0)
スペインの旅 3
モーニングコールは6時
今日はスペインの新幹線AVEでコルドバへ向かいます。
駅では荷物検査があり自分でスーツケースを運ばなくてはいけないので、早めにホテルを出発しました。
b0075371_14533800.jpg
アトーチャ駅から鉄道の旅
b0075371_14534690.jpg
9時のセビーリャ行きのAVEです。
b0075371_14535363.jpg
駅の構内は熱帯植物園風
b0075371_14535868.jpg
b0075371_14540244.jpg
先頭車両ですが、ここ実はホームは中ほどに過ぎない。前方には1列車止まっています。でも私たちの列車が先に発車!どうなるのかと思ったら列車の手前でレールが切り替わって何事も無く前の列車の横をすり抜けました。緻密な計算があるようです、スペイン人にしては・・それにしても、なんという長いホームだ!
1時間50分ほどの列車の旅で、コルドバ到着。
b0075371_14542061.jpg
オレンジの街路樹が、花の少ない季節にコルドバの街を彩っています。
オレンジの食べ放題!?と色めく日本人に、ガイドさんはあっさり「苦くてまずいよ」と
美味しかったら残ってるわけないよね。
ガイドさんが「葉っぱが2枚の木は苦いよ」とオレンジの見分け方を教えてくれました。
b0075371_14542668.jpg
葉っぱ2枚ってどういうこと?と思っていたら、緑の葉が縦に重なっているということでした。面白い葉!
b0075371_14543600.jpg
まず、旧ユダヤ人街へ  地区全体が世界遺産に指定されています。
b0075371_14544016.jpg
b0075371_14544673.jpg
迷路のような狭い路地、白い壁に架かった花がきれい
b0075371_14550213.jpg
b0075371_14545575.jpg
世界遺産のメスキータ  初めは700年代から240年かけて建設された世界最大級のモスクでした。
進撃の巨人のような強固な城壁に囲まれています。

b0075371_23423812.jpg
b0075371_23433973.jpg

b0075371_14550849.jpg
免罪の門をはいったところ
b0075371_14551455.jpg
b0075371_14552828.jpg
圧倒的な円柱の森  円柱はローマの遺跡から流用しているものもあるそうです。2色のレンガのアーチを支える柱は850本。この時代、アフリカ大陸から渡ってきた建築技術はヨーロッパ人には驚きだったでしょうね。
b0075371_14553016.jpg
このアーチの窪みはメッカの方向を表しています。

レコンキスタ(イベリア半島をイスラム教徒から取り戻す国土回復運動)ののち、改築してメスキータの中央にゴシック様式の聖堂を建てました。

b0075371_23510006.jpg
b0075371_23492787.jpg


昼食はパラドール内レストランで、、、、パラドールと言えば、古城のホテルと思いこんで期待していました。
b0075371_14555900.jpg
あら、現代の建物・・・「パラドール」は、国営のホテルという意味だそうです。
b0075371_14560326.jpg
シーフードサラダ
b0075371_14560808.jpg
オックステールの煮込み
b0075371_14561330.jpg
そのあとは約2時間のバスの旅、セビーリャへ  ホテルで一息ついて、7時からフラメンコショーです。
1級闘牛場マエストランサ闘牛場、セビーリャ葉闘牛の発祥の地です。今はシーズンオフ
b0075371_14561828.jpg
闘牛場の隣がフラメンコのレストラン

b0075371_23544602.jpg
b0075371_23551645.jpg

フラメンコの写真はフィナーレの時だけと念を押されました。前の方で中国韓国団体さんが撮っていたようですがあまり注意はしていなかったようです。

b0075371_23554595.jpg
b0075371_23553083.jpg
次の公演があるらしく、妙にせかされて食事。
b0075371_14574585.jpg
フラメンコ、よかったです。時折見える女性のふくらはぎと太もも!たくましいー!床をあんなに打ちつけるんだもんね。

ホテル メリア セビーチャに戻ると目の前にバル  一人参加のMさんと、いっちゃえ!
b0075371_14575005.jpg
b0075371_14575140.jpg
オリーブをつまみにワインと地ビール  ホテルは隣、今夜もぐっすり!

またまた大失敗!カメラがバッテリー切れに。実は充電器をすっかり忘れていました。
あとはスマフォで撮るっきゃない!途中から長い画面の写真に変わりました。
ほんとにほんとに、旅行の度にカメラで失敗する・・・自己嫌悪(泣)

[PR]

by jammama | 2017-03-05 18:25 | 旅行 | Comments(0)
スペインの旅 2
ツアーの朝は早い。6:30モーニングコール。
ホテルの朝食はバイキング、添乗員さんから「スペインの昼食は遅いから、しっかり取ってください。」と言われ、しっかり食べる。
b0075371_23371791.jpg
テレビでドラえもんをやっていた。のびた君の声がスペイン語のおじさん!のびたは小学生だよね。

9時にプラド美術館に入る。
一般入場開始前の特別見学で日本人男性のマスターガイドさんが膨大なコレクションを手際良く紹介してくれました。ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコの三大巨匠を比べる解説のなかで手にポイントを置いた話が面白かった。
b0075371_15402709.jpg
現代アートのソフィア王妃芸術センターは休館日で、ピカソのゲルニカは見ることができませんでした。
マドリードにはもう一度来なくちゃいけない。

バスで王宮へ
b0075371_15413467.jpg
左はアルムデナ大聖堂
b0075371_15412235.jpg
ベルサイユを模した王宮
ロイヤルファミリーはお住まいではなく一般公開されていましたが、中の見学はなしでした。
b0075371_15414078.jpg
騎馬ポリス、一人はりりしい女性警官でした。
スペイン広場へ
b0075371_15414503.jpg
後ろの像は、ドンキホーテとサンチョパンザ 
b0075371_15414897.jpg
バスの中から市内観光の後、いよいよ昼食です。
スペインのレストランのランチタイムは通常2時から何ですって。でも、日本人団体さんのため特別1時から開店してくれています。
b0075371_15424194.jpg
1階はバルと魚貝のレストラン
b0075371_15430185.jpg
もう一人の一人参加のMさんとサングリアを頼みました。よき飲み友見つけたよ。
b0075371_15424971.jpg
前菜はたこのマリネ
b0075371_15425256.jpg
2種類のパエリア  見よ!JTBの文字が 
b0075371_23551405.jpg
どちらも美味しかった!食べ物のおいしい旅が一番です。  まんぞく~!

午後はフリータイムになるところでしたが、ものしりのガイドさんが案内するトレド観光のオプションがあるというので申込みしました。1時間半ちょっとでトレドへ

b0075371_22391370.jpg
b0075371_15435012.jpg
甲冑や剣を造る技術が発展してアクセサリーなど造っている工房に案内されました。
母から貰ったブローチがよく似ています。。母もきっとトレドに来たんだ。
b0075371_15440281.jpg
小高い丘のトレドの旧市街までエスカレーターで登ります。
b0075371_15440910.jpg
b0075371_15441243.jpg
趣ある石造りの迷路のような旧市街
b0075371_00125301.jpg
この方が物知りのガイドさん。奥さまはスペイン人ですって。
b0075371_00131046.jpg
b0075371_00132116.jpg
サント・トメ教会、グレコの傑作の宗教画があります。
b0075371_00134053.jpg
町のお菓子屋さん ツアーだと寄ってる暇がない。
b0075371_00134682.jpg
カテドラルの前で
インフォメーションがありました。同業者としてちょこっと寄ってみました。ちょっとお話したら、カレンダーを頂きました。どんどん持っていけというので、ツアーの仲間全員分もらいました。季節ものは古くなる前に処理したいのよね。気持ちわかるー
b0075371_00140012.jpg
トランスバレンテというらしいです。金と宝石で絢爛豪華
b0075371_00140470.jpg
グレコの「聖衣剥奪」
エレベーターで下ります。何段かに分かれています。故障修理中のところも。でも「もうしわけありません。」的な札も人もなにも無かった。
b0075371_00142052.jpg
夕日を見ながらマドリードに戻る。
ガイドさんが今はシリモヤが美味しいと言ったので、スーパーで買ってみました。
b0075371_00142251.jpg
b0075371_00142556.jpg
シリモヤは1.81€桃いっこと
レストランで切って皆さんで味見しました。ちょっと不思議な味、嫌みのない甘さがあります。
b0075371_00143373.jpg
b0075371_00143749.jpg
b0075371_00144191.jpg
夕食はホテルで、大量のきのこのスープとイベリコ豚
ワインのハーフボトル頼んで、半分部屋に持ち帰り、寝酒にしました。ぐっすりです。

[PR]

by jammama | 2017-03-04 00:55 | 旅行 | Comments(0)